ブックオフでサバイバルナイフや包丁は売れない?刃物の買取まとめ

※当サイト「しゃりうす」は一部アフィリエイト広告を利用しています
買取のこと
本記事はこんな人におすすめ
  • 使わなくなった包丁・アウトドア用のナイフを売りたい
  • ブックオフの店頭買取や宅配買取で不用品を売りたい
  • 刃物の正しい処分方法が知りたい

ミリタリーナイフをキャンプで使用しているです。本記事では、ブックオフでサバイバルナイフ、包丁などの「刃物」が売れるのか詳しく解説!

  • アウトドア用で購入したモーラナイフやシースナイフ
  • 衣装用で所持していたビンテージのサバイバルナイフ
  • 本気で料理を学ぶために奮発した、グローバルやツヴィリング J.A. ヘンケルスの包丁

さまざまな理由から、使用しない刃物を売りたい方も少なくないと思います。実際、刃物は危険物のひとつ。「リサイクルショップまで所持する」だけでも怖いですよね。事前に取り扱いを調べておき、安全かつ安心に売却を進めていきましょう。

また、今回はブックオフにおける刃物の取り扱いに加え、引き取り処分や正しい処分方法もご紹介します!

この記事を書いた人
OSARU

リユースショップの査定員歴12年以上。お店で学んだ知識と、趣味で始めたブログの経験を活かしwebライターへ。リユースショップや買取サービスの
お役立ち情報・買取&セール情報・かしこい使い方・レビュー・裏話などを「誰でも分かる」ように発信中。

個人で使うフリマアプリは5年目。2024年に累計評価が「5,000件」超えました! おさるのプロフィール

好きなこと:リユースショップ巡り、古着探し、音楽すべて、食べる
Twitter:@Re_OSARU

OSARUをフォローする
スポンサーリンク

ブックオフで包丁やサバイバルナイフは売れない

結論からいうと、ブックオフで包丁やサバイバルナイフといった刃物類は買取不可となります。また、刃物に限らず「銃刀法違反に該当するもの」はすべて取り扱いません。

銃刀法違反に該当する品目

銃刀法違反に該当するものとして、次の品目があげられます。

  • ナイフ
  • モデルガン
  • 警棒
  • マグライト(ミニタイプのものは要確認)
  • ハサミ
  • ライター(別途解説)

これらはすべてブックオフでは買取不可となるので、あらかじめ注意しましょう。
なお、ライターに関しては銃刀法に該当しませんが、同じく買取や販売はおこなっていません。

調理用の包丁は買取してもらえる?

調理用の包丁についても、ブックオフでは「未使用、中古」に関わらず買取していません。
刃物類はすべて断られてしまうわけですね!

たとえば時計に「缶切り、小型ナイフ」といったマルチツールがついたものもありますが、
こちらも刃物と判断され買取不可となります。

さる
さる

厳しいと感じるかもしれませんが、安全を第一に考えている証拠ですね!

スポンサーリンク

どのリサイクルショップも買取は同じ?

包丁などのナイフ類を、すべてのリサイクルショップが扱わないわけではありません。

  • サバイバルナイフ
  • マルチツール

を強化買取する業者もありますし、高級調理用包丁を高く査定する業者もあります。

さる
さる

以前お邪魔したがある「買取王国」の店舗では、銃刀法に関わる商品をがっつり取り扱っていました!

刃物を持ち出す時の注意

ブックオフで買取しないことを知っていただけたと思いますが、もし他のリサイクルショップに売られる際にも所持には注意しておきましょう。

所持している目的がないと逮捕される?

売ろうとしていた刃物類は、所持したままにしないようにしてくださいね!

  • うっかりバッグや車の中に入れっぱなしだった
  • 警察に声をかけられ、焦りからうまく理由を言えなかった

さまざまな理由をもとに、罪に問われてしまう場合があります。

さる
さる

不運にも僕は過去に、買取で持っていったその日に声をかけられました…
ちゃんと理由を説明できましたが、時間もかかりますし結構ややこしいです。

最近ではアウトドアがブームになっていますが、車内に「ライト」「のこぎり」が積んだままになっていませんか?当てはまる人は、今すぐに自宅内で保管するようにしましょう!

売れない刃物は引き取り処分できる?

中には、値段がつかなかった包丁やサバイバルナイフを引き取り処分してほしい場合もあると思います。ブックオフでは買取金額がつく・つかないに関係なく刃物を扱いません。買取不可だった場合は、すべて返却・持ち帰りとなります。

ただし、ブックオフは一部商品の引き取り処分してもらえます。たとえば、衣類や雑貨などは引き取り処分の対象です。詳しくはブックオフの買取不可まとめを参考にしてみてください!

刃物の処分方法

ブックオフやそのほか買取サービスで売れずに持ち帰った刃物類は、正しい方法で処分することが大切です。

刃物類は「不燃ゴミ」として処分するのが一般的です。さらに刃物といっても、包丁やナイフだけでなく、カミソリなどの「小さな刃が使われた商品」も該当します。ごみ収集時に怪我がおきないよう、必ず新聞紙や包装紙で中身が見えないようにしましょう!

まとめ

ブックオフで、包丁やナイフといった刃物の買取についてご紹介しました。

本内容のまとめ
  • ブックオフでは一切の刃物類を買取しない
  • 買取不可だった刃物類の引き取り処分はおこなっていない
  • カミソリなどの小さなもの含め、刃物はすべて不燃ゴミで捨てる

事前に売れないと知っておくことで、万が一のトラブルも避けることができますね!
また、一般的なアウトドアグッズ(テント、タープ、椅子、バーベキューコンロなど)や調理用小物は買取しています。

ぜひブックオフの店舗や宅配の無料査定を活用してみてください!

ブックオフのアイコン

サービス名ブックオフ / BOOKOFF
エリア北海道地方: 北海道・
東北地方: 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・
関東地方: 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・
中部地方: 新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・
近畿地方: 三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・
中国地方: 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・
四国地方: 徳島県・香川県・愛媛県・高知県・
九州地方: 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・
沖縄地方: 沖縄県
宅配買取サービス:指定なし
取り扱い品目本・CD・DVD・ゲーム・ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具ほか
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取
タイトルとURLをコピーしました