【スピードより大切な精度】カイウルに偽物の取扱いがある可能性は?

偽物を見極める購入のこと

できることなら、偽物のブランドを買いたくないできることなら、偽物のブランドを買いたくない

なんとなく見極める力を勉強していても、結果コピーを買ってしまことってありますよね。当記事では、ブランド貴金属の買取や販売をおこなう「カイウル」の取り扱い商品について、サクッとまとめました。「利用したいけど、偽物だけは買いたくない!」という方へ。

スポンサーリンク

【スピードより大切な精度】カイウルに偽物の取扱いがある可能性は?

販売と買取を行うカイウル出典 カイウル公式サイトより
http://www.kaiul.com/

はじめに「カイウル」をご存知の方も、そうでない方も、カイウルの特徴を簡単にご紹介します。

創業から、10年弱の実績をもつカイウル。販売では、オンラインストア(楽天市場)、店頭にて購入することができる。送料は全国一律で500円。また買取については、店頭、宅配、出張、手ぶら、LINE査定から選択可能。お店は、東京、京都、兵庫の4つ。手数料は一切かからずキャンセル返送料もかからない為、少しずつ利用者も増えている傾向(地金のみは返送料負担)

カイウルで扱うブランド品は本物か

人気のLINE査定があります

ブランド品、貴金属、時計をあつかう上で、とくに知っておきたい内容。
結論からいうと、カイウルで偽物を扱っている率は非常に低いといえます。大きな理由のひとつに、AACDへの加入をしていることでしょう。

AACDとは、ブランド品の排除に力をいれている「団体」となります。リサイクルショップで販売しているコピー品の判断をしているのは、こちらのAACDといっても過言ではないでしょう。それだけ大きな組織に成長し続けています。
>>AACDについて詳しく書かれた「ブランドオフ」の記事

商品が「仮に」偽物だった場合

AACD加盟店についてよく聞かれるのが「信じていたとはいえ、結果的に偽物が送られきた」という内容。
実際にカイウルでは、偽物という口コミや評判はみつかっていません。とはいっても、実際に買った人が、本当にそれが本物かどうかもわかりませんよね。とくに、知識なんてない方にとっては、お店を信じるしかありません。

「偽物かどうか」の判断をすることは、そのブランド側でしか判断することができない(LVの場合はLVでしかわからない)

以上の理由により、ブランド品の偽物を真贋する団体が必要となってくるのです。もしも何らかの理由で、確実な「コピー品」だとわかった場合、ショップではなくAACDに問い合わせるようにするのがよいでしょう。

重度な心配性の方は、正規店で買うことオススメ重度な心配性の方は、正規店で買うことオススメする

偽物かどうかの真贋のみ依頼

カイウルの買取では返送料がかかりません。そこで、「真贋のみしてもらうこともできるのでは?」と考える方もいると思います。結論からいうと不可能ではありませんが、公式サイトには下記の記載がなされてます。

カイウルで、偽物と本物の判断のみはできないカイウルで、偽物と本物の判断のみはできない

上記をわかりやすく説明すると、先ほどご紹介した「AACDによる基準判定」はできるということになります。「残念ながら、これは偽物ですね・・・」「安心してください。これは間違いなく本物です!」おじいさんがやっているようなお店でなければ、口が裂けても言わないでしょう。

ブランドをあつかうお店は、「本物」「偽物」という言葉を一切使わないようにしているので、これも売る時の知恵として覚えておくとよいですね。

とくに問題なしカイウルで値段がつけば、結果的に「基準内である」ということ

「結局は中古品のリスク」カイウル詳細まとめ

どんなにいい商品、ショップでも言えることですが、中古品にリスクはつきものです。過去の経験からいいますが、「後悔なんて、1mmたりともしたくない!」のであれば「手をつけないでください!」と店員時代は、そう言いたくなってしまった時もありました。

それでも、中古品ならではの魅力もありますからね。

旧モデルのバッグ手に入らなかった廃盤品に、あっさり遭遇なんてことも

少しでもリスクを抑えたいなら、AACDの加入と確認だけはしておきましょう。確認とは、本当に加入しているかどうかです。嘘を偽っている企業もあるので、2段階での確認をおすすめ。

もしショップで出てこない場合は、会社概要から「運営元」を確認してみてください。間違いなく加入しているのであれば、どちらかが登録されているはず。

AACD加入リストにも記載されたショップ

出典 AACD加入企業一覧より
https://www.aacd.gr.jp/member-list

もちろんカイウルはAACD公式サイトに記載のあるショップなので、購入も買取も安心して利用することができます。

信用性は?RECLO(リクロ)の評判「ブランドの本物、偽物」問題
この記事から分かること RECLO(リクロ)の評判にある、…

コメント

タイトルとURLをコピーしました