メルカリで私物を出品する時、写真を美しく綺麗に撮る5つの基本【評価2,000件】

生活のこと

2000個の私物を売ってきた中で培った「綺麗で美しい写真を撮るために学んだ、5つの基本」について解説しています。

メルカリで「思うように写真が撮れない」と悩んでいませんか?
僕も最初はそうでした。

さる
さる

何度も撮り直しては、商品を出品するまで相当の時間を用いていたかと…

初心者のうちは使い方を知るのにも手一杯だと思います。
ぜひ参考にしていただき、メルカリ出品の効率化に役立ててください。

スポンサーリンク

メルカリで私物を出品する時、写真を美しく綺麗に撮る5つの基本【評価2,000件】

メルカリで綺麗に、そして美しく写真を撮るには「5つの基本」があります。

 

  1. カメラ
  2. 背景
  3. ライト
  4. パソコン版
  5. サブレンズ

1つずつ見ていきましょう。

カメラ

出品するには、カメラがないと始りません。
とはいえ、メルカリを使っているという点でスマホの方がほとんどです。

わざわざ、

  • 一眼レフ
  • ミラーレスカメラ

を用意する必要はなく、標準でついているカメラでOK!
ただし、スペックに関しては少々気にしておきたいところ。

僕が使っているスマホは、Appleの「iPhone7 plus」。

さる
さる

少々古い機種と思われるかもですが、十分すぎる。

もし同じ機種、もしくはそれ以上という場合は話も早いですが、さらに古い機種でも2つ目以降を実践してもらえば大丈夫です。

背景

次に意識してほしいのが「背景」です。

背景といっても「なんだか雰囲気のいい場所」なんて選ばなくていいです。
通販サイトに売っている「白い板」があれば、綺麗で分かりやすい写真が撮れます。

当サイトで使っているのも、このPVC製の背景!

メルカリで商品を買うとき、一番気になるのは商品の内容ですよね。
実はそれを一番わかりやすく伝えるのが、白い背景。

白い背景だと、商品一覧で目立つようになるため、詳細を確認してもらいやすくなります。

さる
さる

2000件のうち、後半の1000件以上は白い背景で撮影してきました。

数千円で売れやすくなるのであれば、とても安い投資ですよね。
ちなみに、楽天ではさらに安いものも販売されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

50 × 50 白色固体 pvc 背景背景フォトスタジオ写真撮影
価格:2350円(税込、送料無料) (2021/6/1時点)

楽天で購入

 

好みに応じて、好きなものを選んでみてください!

ライト

ライト機能は、お使いのスマホカメラにもついています。僕のiPhoneにも、撮影時に使えるフラッシュがあります。

しかしフラッシュでは、不便かつ、思うように綺麗な写真を撮ることができません。
そこで一つ用意してほしいのが、スタンドライト!

もちろんここでも、プロやYoutuberが使うような「御立派なもの」はとくに必要ありません!
僕が過去に実際に使っているのが、ごく普通のホームセンターにも売っているスポットライト。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AS-N10AW-K スイングアームライト ブラック E26【電球別売】 OHM…
価格:1882円(税込、送料別) (2021/6/1時点)

楽天で購入

 

たった1000円前後のライトを使うだけで、出品物をより鮮明に写すことができます。

また、電球の種類として「電球色」ではなく、昼白色もしくは昼光色を選んでください。

 

さる
さる

より白に近いほうが現物と近い色味を出せるからですね。

 

Amazonにもいろいろな種類のものがあるので、チェックしておきましょう!

デスクライト LED 目に優しい 電気スタンド スタンドライト 卓上ライト テーブルランプ 省エネ テーブルライト ライトスタンド USBポート付 タッチセンサー 読書 勉強 仕事 学習 折り畳み式 タイマー メモリー機能 10段階明るさ 5色のライト コンセントがない
デスクライト LED 目に優しい 電気スタンド スタンドライト 卓上ライト テーブルランプ 省エネ テーブルライト ライトスタンド USBポート付 タッチセンサー 読書 勉強 仕事 学習 折り畳み式 タイマー メモリー機能 10段階明るさ 5色のライト コンセントがない

パソコン版

メルカリには、アプリ版とパソコン版があるのをご存知ですか?
どちらも使い方はほとんど変わらないのですが、じつは一部機能に変更点があります。

メルカリに綺麗な写真を載せたいということであれば、PC版の利用も検討してみてください。
アップしてもらうとわかりますが、スマホでアップしたときよりも鮮明にアップすることができます。

商品の色味などによっては分かりにくいですが、何点か出品を試していただくとすぐに実感できます。

パソコン版(ウェブ版)をスマホで使いたいという場合は、下記の記事で詳しく解説!

サブレンズ

サブレンズに関しては、出品するもので必要かどうかが変わります。
ちなみに、サブレンズとはカメラに取り付けて使う別レンズのこと。

さる
さる

一眼レフカメラでも、レンズを取り替えたりしますよね!
それのスマホ版です。

とくにメルカリで重宝するのが、マクロレンズ。
僕が使っていたのは、Amazonで購入したマクロレンズ(画像のもの。現在は取り扱いなし)

デュアルレンズがついたiPhone7plusに使用していますが、問題なく使用することができます。
現在では、もっと多種類のレンズがついたものが販売されています。

NELOMO スマホカメラ用4イン1レンズキット。適合機種:iphone XR X 8 7, Samsung Galzxy S9 S8, Huawei P20 P10 など。20倍マクロレンズ、2倍ズーム望遠レンズ、138度広角レンズ、190度魚眼レンズ。
NELOMO スマホカメラ用4イン1レンズキット。適合機種:iphone XR X 8 7, Samsung Galzxy S9 S8, Huawei P20 P10 など。20倍マクロレンズ、2倍ズーム望遠レンズ、138度広角レンズ、190度魚眼レンズ。

このマクロレンズが一番活躍してするが、洋服タグ、傷、アクセサリーなどの細かい部分を撮影するときです。

タグや傷といった部分が、上手く撮れないということはないですか?
購入者には、できるかぎり商品の詳細をつたえておきたいですよね。

マクロレンズをつかえば、購入者にしっかりと傷の状態、商品タグを鮮明な写真で伝えられます。

僕みたいに「より細かく載せておきたい」というタイプの人は、ぜひスマホ用のマクロレンズを使ってみてくださいね!

「メルカリで写真を綺麗に撮るための基本」まとめ

綺麗な写真をアップできれば、それだけで気分的に違うという人も多いでしょう。
少なくとも、僕はなるべく写真にこだわりたい利用者の一人です。

出品画像で悩んでいた人は、ぜひこれまでの5つの機能、商品を使用していただき、メルカリライフを楽しんでいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました