甘いものをやめたいならメルカリのストレスを減らそう!【脳の断捨離】

生活のこと

甘いものを食べすぎるのをやめたい!と考える人は多いですよね。
今でも甘党であるため、気持ちが非常に分かります。

  • 決めたのにやめられない
  • 気付いたら口にしていた

と、挫折を繰り返していないでしょうか。

僕はあるとき、ふと感じたことがあります。
「メルカリのストレスって半端ないよね」と。

過去に甘いもの食べ過ぎていた経験から、甘いものとメルカリの関係性についてまとめました。

スポンサーリンク

甘いものをやめたいならメルカリのストレスを減らそう!【脳の断捨離】

そもそも何故「メルカリと甘いもの」と思われているかもしれません。
僕はメルカリをほどほどの利用にしてから、ストレスがグッと減りました。

さる
さる

とはいえ、毎年100万以上は売ってますが。。。

甘いものを食べたくなる原因としてストレスが大きく関係するのは、医学的にも証明されています!
メルカリでストレスになりやすい作業、やりとりを挙げてみました。

販売側(出品者)でストレスになること

不要品を出品をする側でストレスになりやすいことです。

  1. 出品作業(圧倒的)
  2. 値下げ交渉
  3. 発送
  4. トラブル

出品作業

出品する作業は、最もストレスがかかりやすい作業と言われています。
絶対に売れるかどうかもわからないのに、

  • 写真撮影
  • 商品詳細の記入
  • 各種設定
  • いいねの確認

に時間を取られてしまうためですね。
こだわりの強い人だと、何時間もかけていないでしょうか。

正直いって、写真と説明は最低限で十分です。
3000件以上売ってきたから言えますが、手間をかけすぎても売れ行きにはそれほど影響しません。

さる
さる

最低限とは「サイズ、状態」のことですね!
トラブルにつながるので、しっかりと掲載しておきましょう。

値下げ交渉

値下げ交渉は、受理しなくて大丈夫です。
というのも、交渉コメントだけして購入しない人が多いためですね。

  • 「交渉だけして買わないのか!」という時点でストレス
  • 5000円の商品に「1000円にしてください」と、非常識コメントにストレス
  • タメ口でコメントされたことによるストレス

メルカリは会員登録者数が多い分、いろんな人が出品、購入のために使っています。

 

さる
さる

間に受けていると、本当に大事な時間を失いますよ。

発送

商品が売れたたびに、コンビニ、営業所、郵便局で発送手続きをしてませんか?
そうであれば、今すぐやめてください。

商品を発送する日時はあらかじめ、

  • 自己紹介欄
  • 商品詳細欄

で決めておきましょう。

さる
さる

参考までに僕の場合は、メルカリ、ヤフオクの発送を水曜日に指定しています。
「それでもいい」という方だけに、商品の購入をしてもらっているわけですね!

トラブル

商品が売れると、なんらかのトラブルに巻き込まれることがあります。
先ほども言いましたが、メルカリは多種多様の利用者がいます。

年齢もさまざまなので、言葉がうまく通じなかったり、理解をしてもらえないこともあるでしょう。
そういったことの積み重ねが、ストレスを蓄積している訳です。

トラブルを減らすためにも、1つ目の「サイズや状態」の記載をしっかりしておくべきです。

購入側(落札者)でストレスになること

商品を購入する側でストレスになりやすいことです。

  1. 掘り出し物探し
  2. 返品、クレーム
  3. 商品の受け取り

掘り出し物探し

隙間時間を見つけては、掘り出し物さがしをしていませんか?
メルカリでは毎日多くの商品が出品されているので、たしかに毎日見ていれば掘り出しものが見つかります。

ただ、ついつい安いものを探す行為をしてしまうのであれば、読者さんは完全に「メルカリマジック」に洗脳されています。
あてはまるようであれば、冷静になってメルカリの利用をやめてみるのも一つ。

さる
さる

「お得なものがありそう」という期待を捨ててしまいましょう!

返品、クレーム

商品を買ったはいいけど、

「説明と違うものが届いた」

「壊れていた」

「着払いで送りつけられた」

といったことが、メルカリでは頻繁におきています。
モノを買っただけなのに、余計な手間が増えるのは本末転倒ですよね。

初めから商品を買わないほうが、ストレスもたまらないわけです。

さる
さる

お金は「モノよりも体験」に使うようにしましょう!

商品の受け取り

メルカリやヤフオクで商品購入後に、下記のような体験された方も多いのでは?

  • 商品が全く届かない
  • 再配達の伝票が届いていた

実は、商品を受け取りするだけでも知らぬ間にストレスがかかっています。
商品が届かない場合、詐欺なのか心配にもなりますよね。

再配達の伝票も、当初からこちらが希望をしていたわけではありません。
余計な手間となっているわけです。

メルカリでかかるストレスは、肉体的ストレスよりも精神的ストレスが圧倒的に大きいでしょう。

まとめ

甘いものを食べてしまう原因は、普段のストレスも大きく関わっています。
私生活や仕事面はもちろん、近年流行りのフリマアプリの利用にも注意してくださいね!

メルカリに限らず「フリマアプリ」はほどほどに使わないと、ストレスの塊をそのまま背負っているようなものです。
宅配買取やリサイクルショップ店頭での買取もうまく活用して、もっと時間を大切にしてきましょう!

さる
さる

販売も購入も、目の前のお金やモノだけにとらわれないように…

タイトルとURLをコピーしました