【最速】メルカリの売れ残りを売りたい時にオススメしたい3つの手順

売れ残りを売りたいけど方法がわからない生活のこと

売れ残りを売りたいけど方法がわからない売れ残りを売りたいけど方法がわからない

「最速で、メルカリの売れ残りを売りたい」
「他のオークション、値下げしても売れない」
ちょっとした転売などする方も、自宅に在庫が増えて悩むことってありますよね。

当記事は、メルカリの売れ残りを売りたい!という方へ、
なるべく早く減らす3つの手順をご紹介しています。

スポンサーリンク

【最速】メルカリの売れ残りを売りたい時にオススメしたい3つの手順

はじめに、当記事の内容についてですが、

「メルカリで、売れ残りを売りたい」ではなく、

「メルカリの、売れ残りを売りたい、処理したい」方へ向けてまとめています。

フリマアプリを使って売却を考えている場合は、
下記の記事をご参照ください。

出品代行に依頼する

少しでも高く売りたいなら、出品代行に依頼するのがオススメ。

手数料はかかりますが、
説明や写真撮影などもすべておこなってくれます。

1つ注意しておきたい点は、
メルカリでの出品代行は、規約違反となってしまうこと。

現在では、数多くのオークション代行が存在していますが、
なるべく手数料をおさえた業者を選びましょう。

代行をするなら、ヤフオク専門業者への依頼が一般的です。

ヤフオク出品代行手数料メリット
QuickDo1,499円まで/0円

1,500円以上/最低1,300円~最高3%
詳細はコチラ

・ヤフオク公認の代行業者
・5点売れば、上位1点が手数料0円
・AACD加盟
オクサポ!1,500円以下/100円

1,500円以上/最低1,250円~最高2%
詳細はコチラ

・ヤフオク公認の代行業者
・振込手数料0円(出品物がない場合)
まるオク1,499円以下/落札金額=代行手数料

1,500円以上/1,250円~最高3%
詳細はコチラ

・郵送であれば、キットが完全無料
・振込手数料0円
オークション代行.com1,500円以下/100%

1,501円以上/最低1500円~最高6%
詳細はコチラ

・売るものよって、コースを選べる
・料金のシュミレーションあり

最近では、

  • お友達や知り合いの方
  • ランサーズやクラウドワークスなど、

外注を使う方も増えてきました。

「売れ残り」をずっと再出品をし続ける、

  • 時間
  • 手間
  • ストレス、など

自分に降りかかる負担を考えれば、多少の依頼費用は安いものです。

欲しい人にあげる

「こっちは少しでも売りたいのに、まさか人にあげる?」

是非ものを売るときに考えていただきたいのが、
「いくらで売る」よりも、「次の所有者」

つまりは、誰の手に渡るのかという点。

メルカリやヤフオクに売れば、転売ヤーかもしれません。
買取ショップに売れば、在庫過多で処分されるかもしれません。

では、身近な欲しい人にあげればどうでしょうか。

相手の喜ぶ顔を見るだけで、何よりうれしくなります。

利益0どころかマイナス状態なのに、
物が減ったおかげで「心もすっきり」

身近にも必ず、その不用品を必要としている人はいるはずです。

「1日1呈」

差し上げるといった選択肢を、是非とも視野にいれてみてください。

リサイクルショップに売る

3つ目は、リサイクルショップに売る。
もはや「定番」ということで、少し深くお話しします。

管理人SARUが勤務していた時も、
ヤフオク、メルカリのあきらかな売れ残りをもちこむ方がいました。

幼稚園や保育園でよくある、
「バザーなどの売れ残り処分」も同じです。

リサイクルショップに売るメリットは、
「早い!楽々!ストレスフリー!」
これにつきますよね。

逆にデメリットは、
「安い」という点でしょうか。

売るものやブランドにもよりますが、個人で物を売っている方にとって、
あまり査定額には期待ができないところでしょう。

そこで、
リサイクルショップに査定を依頼する上で、
「どのお店が、どのような買取」をしているか、事前に知っておくことも大切です。

古着買取ショップでの例

これは管理人SARUが、
リサイクルショップに行く度にチェックする査定の一例です。

  • 店舗A:すべてグラムでの買取
  • 店舗B:できる限り、1点ずつ査定
  • 店舗C:ハイブランドは1点、カジュアル~ファストは「まとめ」
  • 店舗D:ハイブランドしか買わない

お店一つで、
「査定の仕方、金額の付け方、担当がいるかどうか」など、ガラッと変わります。

今回は、「売れ残りを売りたい」という目的なので、
そこまで気にする必要もありません。

それに、多数のお店から選んでいては、
時間がいくらあっても足りませんよね。

少しでもプラスにするつもりが、
「時間とお金」どちらとも失う可能性だってあります。

「いかに負担なくさばくか」売れ残りの処理方法まとめ

近年のリサイクルショップは、
自宅から送れる宅配買取もおこなっています。

宅配買取があるお店を選べば時短につながりますし、
家にいなくても無料キットを申し込むことができます。

わざわざゴミ捨て場から段ボールも用意しなくても、
インターネット一つで楽に売ることができます。

もちろん「金額が最優先!」という方でしたら、
メルカリやヤフオクの値下げ機能をつかって売るのも良いでしょう。

どちらにしても、ストレスで体に負担がかからない方法
=「売れ残りを売りたい」と思ったときの最速方法だといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました