セカンドストリートの店頭買取は予約もできる?【待ち時間が嫌い】

セカンドストリートの買取予約買取のこと
本記事はこんな人におすすめ
  • 普段から人混みの場所が苦手
  • リユースショップでスムーズに不用品を売りたい
  • 好きな時間に荷物を持ち込みたい
  • 査定の待ち時間に用事を済ませたい

買取査定の待ち時間は、カフェや車で仕事することも多いライターです。

さる
さる

リユースショップ好きとはいえ、時間や曜日を誤ると「2時間待ち」で流石に参ります…

今回は、セカンドストリートの買取予約サービスについて詳しく解説!

セカンドストリートの店頭買取で「予約」が使えるのか気になっている方も少なくないと思います。自分の好きな時間帯に持ち込んで査定できれば、仕事、家事が忙しい方も長い待ち時間を心配せず、気軽に利用できて嬉しいですよね。

今回は予約サービスの有無に加えて、リユースショップ常連だからこそ書ける「査定待ち時間のマメ知識」も公開!

この記事を書いた人
OSARU

リユースショップ査定員歴10年以上。前職のキャリアを活かし、プロのwebライターへ。買取サービスのお役立ち・セール情報から、裏話まで発信中。フリマアプリは5年目で、累計評価は5,000超え。

買取サービスとの業務提携・月刊誌(日経トレンディなど)へのインタビュー記事の提供実績あり。

好きなこと:リユースショップ巡り、音楽、アウトドア、食べる
Twitter:@Re_OSARU
Instagram:OSARU_IG

OSARUをフォローする
スポンサーリンク

セカンドストリートの店頭買取は予約もできる?【待ち時間が嫌い】

結論から言うと、セカンドストリートに買取の予約サービスはありません。店舗で不用品を売りたい場合は、ご自身のタイミングで持ち込む形になります。

「仕事や家事が忙しくて、時間の融通がきかない」という方は、最初から店頭買取ではなく宅配買取を検討しましょう。好きな場所・時間に品物を送ることができる上に、査定結果もメールを待つだけ!

さる
さる

査定料、手数料もなし。

店頭持ち込みで「混雑を避けて」売る手順

店頭買取には「交渉ができる」「即金性」など、宅配買取にはないメリットもあります。ここからは「どうしても店頭買取で売りたい」という方に向けて、最大限、混雑をさける方法をご紹介!

スポンサーリンク

セカストで査定が混みやすい曜日

セカンドストリートに限らず、基本的に買取査定は「土日祝」が混みやすい傾向です。仕事によって休日は異なると思いますが、平均すると半数以上の割合が「土日行動」を占めています。

どうしても月曜日から金曜日(祝日除く)に時間が取れない場合は、2つ目に解説する「持ち込む時間帯」を考慮すると、曜日に関係なく混雑を減らせるます!

セカストで査定が混みやすい時間帯

買取査定には「混みやすい時間」があります。それが「オープンからお昼」「15時前後」です。

さる
さる

午前中の場合は、早めに買取を終わらせて「午後はゆっくりしたい」「家族と出かけたい」といった利用者が多い印象。平日でも休日でも混みやすいですね!

一方、夕方以降(17時~)なら店内にはお客さんが少なく、スムーズに買取査定ができるかもしれませんね!なお、セカンドストリートの開店時間は店舗によって違うので、事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

品物量と時間の関係

適した時間に査定するのが難しい場合は、売るものの点数を考えてみるのも一つ。内容にもよりますが、やはり品量が多ければそれだけ買取時間も増えます。

なおセカンドストリートではどれだけ査定が混み合っていようとも、「持ち込みをした時点で受付可能」です。

ノンブランドだけなら買取も早い?

ノーブランドの服のみであれば、査定時間も早まるケースが多いでしょう。そもそもノーブランドは宅配買取で取り扱っていないため、かならず店頭買取を活用しましょう。

さる
さる

内容によって査定も前後するので、急ぎの場合はその旨を伝えるとよいかもしれませんね!

スポンサーリンク

1件の待ち時間はどれくらい?

買取1件の待ち時間がどれくらいか知っておきたい場合もあるでしょう。過去に査定した不用品で、かかった待ち時間は以下のとおり。

洗濯機の場合曜日・・・平日
時間・・・開店
査定時間・・・15分
待ち時間・・・車内
時計、洋服を数点の場合曜日・・・平日
時間・・・11時
査定時間・・・15分
待ち時間・・・店内
洋服を20-30着曜日・・・日曜日
時間・・・15時
査定時間・・・2時間
待ち時間・・・外出

品物が1、2点であれば15分前後ですが、量が多い日だと最大2時間ほどかかりました。リユース品の買い物をしない方であれば、さすがに店内での長時間待ちは辛いですよね。

査定待ち時間の外出

セカンドストリートでは、買取査定の待ち時間に外出することもできます。合間を縫って用事を済ませる事もできるのが嬉しいですね。

ただし外出には注意点もあるため、一度目を通しておきましょう。

店舗ごとの査定スピード

セカンドストリートは全国に700店舗以上も運営します。そのため、お住まいの地域によっては「お店をあちこちで見かける」ケースも多いのではないでしょうか。

過去にセカスト3店舗にて古着の査定レビューをしていますが、この日は30分から1時間とバラつきました。「知識」「スタッフの数」「シフト」「混雑具合」は場所によって異なるため、査定スピートが前後することはあらかじめ理解しておきましょう。

混雑状況の確認

セカンドストリートには公式サイト、アプリともに混雑状況を確認できるサービスがありません。ただし、おおよそであれば以下の手順から知ることができます。

  • Googleの混雑状況で確認(正確ではない)
  • 売りたい店舗に確認(タイミング次第)

店舗の電話番号は公式サイトから検索できます。

セカンドストリートweb買取

申し込み手数料・キャンセル料も一切なし

 

予約サービスが使える人気買取店

買取予約を利用したい場合は、その他の大手買取店も検討してください。以下の2店舗は予約サービスを導入しています。

スポンサーリンク

ブックオフ

ブックオフは古本やゲームの買取にて有名の大手リユースショップです。近年では洋服、ブランド品などのファッションアイテムから、釣具、キャンプ用品、家具、家電まで取り扱っています。

ブックオフはいち早く予約サービスを導入しており、すでに数多くの方が利用しています。予約方法は公式サイトから店舗を検索して、売りたい品物、時間を設定するだけです。詳しい手順は下記から確認できます。

ブックオフの予約ページ

買取王国

買取王国は、東海地方中心に店舗を構えるリユースショップです。古着、ホビーを中心に取り扱っていて、買取利用者には定評もあります。当ブログでもレビューさせていただきました!

買取王国では、2021年から予約サービスが始まりました。手順は公式アプリをダウンロードして、必要事項を入力するだけ。

近くに店舗がない方は、無料の宅配買取でも査定できます。

買取王国の予約ページ

まとめ

セカンドストリートの買取予約サービス、混雑を避ける方法について話してきました。

セカストの店舗は大きく分けて2種類あります。家具や家電など生活用品を扱う「総合型」と、服やブランド品のみ扱う「衣類専門型」です。取り扱う品目から「総合型のほうが買取利用者も多い」ため、品物や状況ごとに使い分けることでより一層、待ち時間も減らせるでしょう。

なお混雑状況は地域性によって異なるため、本内容はひとつの参考としていただければ幸いです。

買取サービスの詳細

 

サービス名セカンドストリート / 2ndstreet
取り扱い品目ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具など
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取

タイトルとURLをコピーしました