ブックオフでジャンク品の取り扱いは?【壊れたものを売る、買う】

処分のこと

ここではブックオフでジャンク品を取り扱うのか詳しくまとめました!ブックオフでは、本、ゲームはもちろん、一部の店舗では家電や時計も取り扱いしています。

そんな中、

  • 「ブックオフではジャンク品の取り扱いをしているの?」
  • 「壊れた家電、ゲーム、腕時計も買取してくれるの?」

と、気になっている方もいることでしょう。壊れたものが少しでもお金に変えられたら、ほしかった品物の予算、生活費の足しにもなりますよね。ジャンク品の取り扱いについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

ブックオフでジャンク品の取り扱いは?【壊れたものを売る、買う】

結論ですが、ブックオフでは一部の店舗に限り、ジャンク品の取り扱いをしています。下記は、ジャンクとして販売されている品の一部。

ブックオフのジャンク商品例

  • テレビ
  • オーディオコンポ
  • テレビゲーム
  • 携帯ゲーム
  • デジタルカメラ
  • 一眼レフカメラ
  • ギター
  • 管楽器
  • 腕時計
  • 各種ケーブル類、など

取り扱いする商品は、店舗の大きさによって異なります。また、電池の切れた腕時計に関してはごく稀の取り扱いです。

ジャンク品を取り扱いするブックオフとは

ジャンク品を取り扱いするのは、主に「中規模、大規模」のブックオフです。以下の店舗が挙げられるでしょう。

中型店、大型店とは

  • ブックオフプラス・・・ブランド、衣類、一部家電を扱う「中型店」
  • ブックオフスーパーバザー・・・上記のほかに、家具、楽器、アウトドア、スポーツ用品も扱う「大型店」

本、CD、DVD、ゲームが中心の店舗では取り扱いがないので、注意してください。

また、ジャンク品は一般商品の場所と別コーナーで売られてことが多いです。購入を希望している方で「ジャンク品がどこにあるか分からない場合」は、店内スタッフに尋ねてみましょう。

さる
さる

参考までに、黄色の外装が「ブックオフ」、オレンジの外装が「ブックオフプラス」「ブックオフスーパーバザー」です!

ホビーオフ併設店は「ジャンクのゲーム機」あり

全国ブックオフの中に、ホビーホフが併設されて店舗もあります。ホビーオフでは、おもちゃ、フィギュア、一部レトロゲームが売られています。

そんなホビーオフには、レトロゲームのジャンク機が売られていることも多いんですね。お探しだった方は、ぜひ足を運んでみてください。運が良ければ、掘り出し物が見つかりますよ!

壊れた家電、楽器、ゲーム等の買取

ここまでブックオフプラス、ブックオフスーパーバザー等で売られているジャンク品の購入でしたが、「買取」についても見ていきます!基本的に、店内で販売されている商品はすべて買取したもの。その中でジャンクとして販売されるものは、査定方法もさまざまです。

ブックオフのジャンク品扱い

  • 買取後に不具合が見つかったため、現状販売
  • もともと壊れていたものを買取して、現状販売
  • 未チェックのまま買取して、現状販売

まとめると、ブックオフでは壊れたものでも一部商品は買い取りしますが、引き取るものは店舗、状態によって異なります。また、テレビ、コンポ、デッキなどの家電製品は、古い年数のものだと断れる可能性が高いでしょう。

ブックオフには取り扱いできる家電の製造年数がありますので、こちらも参考にしてみてください。

404 NOT FOUND | しゃりうす
リサイクルショップ元店員が暴露する「中古品売買、断捨離」ブロ…

買取金額はどれくらい?

「壊れた品物」「不具合のある品物」の買取金額が気になる方もいると思いますが、こちらも商品によって大きく変動します。たとえば、人気があって需要が高い商品なら、壊れていても買取金額に期待ができるでしょう。逆に、今ではほとんど使用する人がいない製品なら、0円査定も十分にありえます。

人気があって、需要が高い製品

  • アップル製品(MacBook、iPhoneなど)
  • レトロゲーム(各種ゲームボーイなど)
  • 一眼レフカメラ(一部機種)
  • 楽器(エフェクターなど)

ブックオフのガラスケース(陳列棚)で、どんなものが高く売られているのか確認するのも一つですね!他のリサイクルショップが安くても、「ブックオフだと見積もりが高い」といったケースもあります。

さる
さる

大きくて壊れているものは、お店にとっても処分が大変。テレビなら、業者扱いのリサイクル料もかかります。

買取不可だったジャンク品の引き取り

もし「査定金額0円」と買取不可だった場合、ブックオフでは一部の商品を無料引き取りしています。ただし、先ほども解説したとおり、のちに処分費用がかかるものは返却となりますので、あらかじめ注意しておきましょう。

引き取りができるものの一例

  • 洋服
  • 服飾雑貨
  • くつ、バッグ
  • 生活雑貨
  • アウトドア、釣具の小物
  • その他、店舗ごとで「引き取り可能」と判断したもの
さる
さる

参考までに、先日あるブックオフに買取にいきましたが、2袋の「山盛りの子供服」を引き取りしていました!ご夫婦で利用されてましたが、とても喜ばれてました!

洋服でも引き取りしない業者が多いため、それだけでもブックオフを利用する価値は十分ありますよね。また、引き取りは在庫状況でも変わる可能性がありますので、その都度「利用される店舗」へ確認しておきましょう。

ブックオフの店舗を探す

ブックオフによるジャンク品の「返品、保証」

ここでは、ブックオフでジャンク品を購入した後の「返品、保証」について解説します。あらかじめ理解していただきたいのが、ジャンクとは「一切の保証がない」ことです。よって、家電やゲーム等でよくある下記のような理由では、いかなる場合も返品することができません。

家電、時計、ゲームの購入後によくある症例

  • 数時間使用していたら、突然壊れた
  • 帰宅して電源をいれてみたら、通電しなかった
  • 電池を交換したけど、動かなかった
  • 純正パーツから変えられていた
  • 中身をあけたら、改造品だった
  • 重要なパーツが足りなかった、など

一部の返品可能な例

ジャンク品には一切保証がないと紹介しましたが、一部返品ができる例もあります。「箱やケースをあけたら、商品そのものがなかった場合」。そもそも中身がない場合は、商品や動作保証とは関係ありませんので、すぐに購入したブックオフ店舗へ連絡をいれましょう。

注意する点としては、購入してから期間が経つと返品を断られる可能性もあること。1週間程度なら対応してくれるかもしれませんが、1ヶ月の場合は返品が難しくなるでしょう。

さる
さる

来店したり、返品作業で時間を無駄にしないためにも、箱付きのジャンク品を購入する際は、しっかり確認しておくことが大切ですね!

まとめ

ブックオフのジャンク品について話してきました。中型から大型のブックオフであれば、ジャンク品の取り扱いをしています。ジャンク品には、家電、ゲーム、楽器、カメラなどがあり、買取もおこなっています。

買取金額は、商品の人気や需要によっても異なるので、不明な点は「店舗」「店内スタッフ」に確認しましょう。また、ジャンク品には保証がないので、返品にも気をつけておきたいところですね。

ブックオフのジャンク品販売、買取をうまく有効活用して、今以上に節約ライフを楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました