コンタクトレンズ洗浄液を売る方法【高度医療機器との関連性あり?】

買取のこと

コンタクトレンズを使用していた方で、「新品の洗浄液が、自宅からでてきた!」なんてことはありませんか?

捨てるのは勿体ないし、少しでも生活費に変えられたら嬉しいですよね。
コンタクトレンズ洗浄液の売り方、買取についてまとめてみました!

高度医療機器の関係も、合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

コンタクトレンズ洗浄液を売る方法【高度医療機器との関連性あり?】

コンタクトレンズの洗浄液を売る場合、

  • 誰でも、個人で売っていいものか
  • 売れる業者はあるのか

と悩まれますよね。
もし勝手に売れないものとなれば、法律にも関わる恐れがあります!
医療に関わる商品は、規約を事前に知っておくことで、トラブル防止にも繋がります。

コンタクトレンズは高度医療機器

すでにご存知の方もいると思いますが、

  • 使い捨てコンタクトレンズ(1day、2week)
  • ソフト、ハードコンタクトレンズ(長期間)

どちらも、高度医療機器の扱いとなります。
最も高いクラスの医療機器となるため、一般的に買取できる業者はほとんどありません。

もちろん、個人で売ることも禁止されています。
出品を繰り返すと、アカウント停止、削除にもなりかねませんので、注意しましょう。

関連記事
エコファなら、余った使い捨てコンタクトレンズも売れる!手順と注意点まとめ

コンタクト洗浄液は?

では、コンタクトレンズの洗浄液、ケアグッズはどうでしょうか?

コンタクト洗浄液は、医薬部外品となっているものが多いです。
よって、メルカリで個人売買することも、買取業者に売ることも、とくに問題ありません。

ケア用品も対象

seedやメニコンから販売されている、

  • 保存すすぎ液
  • 酵素洗浄保存液
  • レンズ流出防止用マット
  • 酵素洗浄保存液
  • レンズケース
  • カラコンケア用品

など、各種メーカーのケア商品も対象です。

使用済みの「洗浄液、ケア用品」は売れない?

コンタクトレンズを購入する場合、合わせて「洗浄液やケア用品」などを揃えるのが一般的ですよね。
未使用だけでなく、使用済み状態の品で処分に困っている人も、多いのではないでしょうか?

洗浄液は基本的に医薬品でないものが多いため、売ることができると先ほどご紹介しました。
ただし、使用済み状態に関しては、できる限り売らないようにしましょう。

実際、中古を買われる方もほとんどいないこと思いますが、購入者側のトラブルになります。

洗浄液は、保管状態でも売るか検討する

コンタクト洗浄液を売るのは、化粧品を売るのと同じだと考えておくことも大切です。

基本的に、使い捨てコンタクトレンズ同様、使用期限が設けられています。
期限が過ぎているものは、絶対に販売しないようにしましょう。

購入者に、何かトラブルあってからでは遅いです。

また、直射日光にあたるような場所で長期保管されていた場合も、出品するかは考えものです。
中身がどうなっているかもわかりませんし、酸化していれば使い物になりません。

とくに個人で売られた場合、トラブルが起きたら相互の責任になりかねません。

メルカリで洗浄液、ケア用品を買う場合も注意

コンタクトレンズ洗浄液を、

「メルカリで少しでも安く購入したい」

と考えている方も注意してください!
たった数百円の差で、リスクを背負う必要はありません。

洗浄液やケア用品は、はじめから、

  1. コンタクトメーカー公式オンライン
  2. ドラッグストア、薬局
  3. Amazon
  4. 楽天市場
  5. ヤフーショッピング

のいずれかで購入してください。
Amazonでは、できる限りAmazon発送が好ましいです。

使わない洗浄液は、捨てるのも選択の一つ

「未使用だけど、売るには気が引ける」

他のことに再利用できないかと、もったいなく感じてしまうのも、また一つです。
そんなときは、潔く捨ててしまいましょう。

とくに体に関係するものを売ることで、他人の人生を大きく変えてしまう恐れもあります。
個人で売買を行った場合は、保証も保険もありません。

その点を、十分に理解しておく必要があるのです。

コンタクトレンズ洗浄液を買取する業者

こ洗浄液を個人で売る流れ、注意点について、ある程度お分かりいただけたことと思います。
一方で、コンタクト用品を買取業者に売りたい場合もありますよね

未使用のみ、雑貨扱い

よく、皆さんが知るような総合リサイクルショップの場合、コンタクト洗浄液やケア用品は「雑貨」として販売されることが多いです。

生活雑貨を取り扱う、大手リサイクルショップの一例をあげてみました。

  • オフハウス
  • ブックオフ(プラス、スーパーバザーに限る)
  • セカンドストリート
  • トレジャーファクトリー

ただし上記のショップでも、店舗によっては「医薬部外品」でも取り扱わないことがあります。
店頭で買取をしてもらいたい場合は、洗浄液を取り扱っているかどうか、事前に確認しておくのも良いですね!

また、個人売買とは違い「パッケージのついた未使用品」のみが買取対象となります。

洗浄液、ケア用品を買取してくれる宅配業者

店頭ではなく、宅配買取を利用したい場合も同じです。
まず、雑貨を取り扱いしているのかどうかが必須になります。

宅配買取においても、雑貨を査定してくれる業者をあげてみました。

エコリング

「なんでも買取します」でおなじみのエコリング。
医薬品であれば売ることができませんが、雑貨に関しては取り扱いしています。

お持ちのコンタクトレンズ洗浄液が「医薬品」がわからない場合は、エコリングのLINE査定を使うことができます。

なお、LINE査定はすべて無料で利用することができます。
送って値段がつかないとなれば、無駄に返送料がかかるだけですので、利用しない手はないですね。

エコリングのLINE査定を使う

セカンドストリート

ゲオグループが運営する総合リサイクルショップ「2ndstreet」もまた、生活雑貨を買取しています。ブランド、古着、家具、家電も一緒に売ることができます。

雑貨に関しては、店頭、宅配、どちらでも買取しています。
セカンドストリートには、事前に買取金額や取り扱いがわかる「オンライン査定」がないため、電話での問い合わせが必須となります。

また、セカンドストリートの宅配買取は、条件によって返送料が無料となります。
ネット買取で返送料が気になっていた方でも、気軽に依頼をすることができます。

セカンドストリートの宅配買取で売る

エコファ(コンタクトレンズファクトリー)

エコファでは、高度医療機器のコンタクトレンズ(未使用の使い捨てタイプ)を売ることができます。
総合買取をする業者にしては珍しいため、コンタクト愛用者から多く利用されています。

ただし、エコファに関しては雑貨項目がありません。
コンタクトレンズ関連として、オンライン事前見積もりをしてから送るのが良いでしょう!

事前に金額がつくかどうか知れるのは、利用する側にとっても嬉しい点ですよね。

エコファの事前見積を使う

コンタクトレンズ洗浄液、ケア用品の買取まとめ

コンタクトレンズと違い、比較的取り扱いは安易なものとなっています。
ただし個人で売る場合は、すべて自己責任という点を忘れてはいけません。

買取業者にまとめて引き取ってもらう、もしくは不燃ゴミとして捨ててしまうのが、最も精神的に断捨離する方法となります。

コンタクト洗浄液の処理で悩まれていた方は、ぜひ今回ご紹介したショップ、売却方法を参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました