突発的な断捨離は意味ない?洋服100着を買取で一括売却してみた感想

処分のこと

こんにちは、@SARUです。
本日のテーマは「突発的な断捨離は意味がない」です。

少なからず、断捨離をしたい!断捨離をしているけど、本当に意味あるのかな?と思っている方が、この記事に興味をもっていただいたかと思います。

当記事は実際に洋服好きだったSARUが、洋服100着をリサイクルショップに一括売却して感じたことをまとめてみました。

何かがきっかけでミニマリストみたいに「断捨離したい」と計画している方は、一旦考え直してみてください!

スポンサーリンク

突発的な断捨離は意味ない?洋服100着を買取で一括売却してみた感想

ぼくは、中学のころから洋服が大好きです。最近では、THE NORTH FACEやPATAGONIA、リーバイスなどのビンテージを好んで着用しています。ユニクロや無印良品といった「ファストファッション」も、今までに数えきれないほど購入してきました!

洋服好きが100着の一括売却をした理由

ではなぜ洋服を好きな人間が、急に一括売却を決行しようと思ったのか。気になる方もいると思います。

理由は単純に、ミニマリストという生き方に憧れてしまったからなんです!とくにきっかけをもらったのは、佐々木典士さんが書いた「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」です。

ただ、ここでは売却した感想がテーマなので、きっかけについては「汚部屋の脱出に成功した方法」で紹介しています。

 | ストップ!それ、本当に売って大丈夫?

売った洋服については詳しくお伝えできないのですが、ノースフェイスのフリース、シェルパーカーやセレクト系(BEAMS、UNITED ARROWS)の服が中心でした。その際、アクセサリーなどもほぼ断捨離しています。で、売った感想としては、

「改めて感じる。やっぱり自分、洋服が好きだ」です。

間違っても、売ってしまったものを後悔しているとか、そう言うことではないんです!あまり着用の頻度がないものもあったので、スッキリはしていました。でもそれと同時に、一時的な感情からのものだったんだと気づかされたスタートラインでもあったんです。

結局、また洋服(古着)を買いあさる

さきほど服が好きと言いました。ただ節約と言う点も兼ねて、リサイクルショップでも買ったりします。時間さえあれば、地方に出向いてまで物色しています。

余談なのですが、リサイクルショップって見ていて楽しいんですよね!もともとスタッフを十数年やっていたのもあるので、分かってもらえる人もいると思います。

100着以上の洋服、アクセサリー類を断捨離してみて、ふと気がついたんです。自分は、掘り出し古着を探してオシャレをすることを「楽しみとしてやっている」ことに。誰になんと言われようと、こればっかりは譲れませんでした。

掘り出し古着の物色は、あくまでSARUの場合です!皆さんには、もっと他にあると思います。自分にとって、これは譲れないという物事が!

好きなものを無計画で売ってはダメ!

回りくどくなっていたらスミマセン。
なにが言いたかったかというと、結局本当に好きなものは手放してはいけないってことです。当たり前だって思うかもしれませんが、ミニマリストの自己啓発などを一度読むと、「我を失ってしまう」ということがあります。

その人みたいな生き方になりたい。身軽で生きてみたい。

ミニマリストの本にはそういったことが、山ほど書かれていますよね。でもそれを共感してもらい、ミニマリストの方達は生活をしているわけなんです。その人が今までどう生きてきた、何がきっかけでミニマリストになろうと思ったかなんて、人それぞれ違いますよね?

好きなこと、ものがたくさんありすぎる人がミニマリストになりたい!と思っても、それを全部捨てる、売るから幸せになれる保証は、どこにもないと言うことです。

「ミニマリストの否定」ではない

ミニマリストの本を読んでいると、断捨離の考え方が異常だと感じてしまうこともあります。でもそれを否定しているわけではありません!ぼくも、それをきっかけに汚部屋脱出できた訳ですからね。

大切なのは、自分にとって何が大切なのか、必要なのか明確にするということ。今回のケースであれば、洋服を100着以上売ったことにより「やっぱり自分は服が好きだった」ことに、改めて気づくことができました。さらにリサイクルショップを巡って、掘り出し物探しを楽しむ、エコロジーに貢献するということにも!

物を減らして身軽に生きる「ミニマリスト」に、なれなかったではなく向いていなかった。と言うべきですよね。皆さんもミニマリズムという考え方に影響されすぎて「後悔しない」よう、まずは物と向き合ってから少しずつ断捨離するようにしてください!

そうすれば、自分が必要とする「モノゴト」に気づくことができます。

「おまけ」断捨離で活用したリサイクルショップ

最後に、洋服を売却したリサイクルショップを紹介しておきます。SARUは数年前まで、愛知県名古屋市に在住していた為、その近県のリサイクルショップを回っていました。

勤務先、出張先でよく活用したのが、

  • スーパーセカンドストリートなごや港店
  • 買取王国一宮店
  • 買取王国港店
  • ブックオフスーパーバザー名古屋港店
  • ブックオフスーパーバザー桑名店
    ※クリックすると、グーグルマップが表示されます

買取王国一宮店は知識も高く、お世話になりました。

なお3社ともオンライン買取を行っているので、「遠方すぎていけない人」でも査定してもらうことが可能です。LINE査定もあるので、活用してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました