断捨離で運気が動き出すのは「本人次第」本質を勘違いしてはいけない理由

物を捨てると運気は本当にあがるのか処分のこと

この記事で知れること

断捨離で運気を動かすための「本質」
断捨離で運気をあげるための「手順」

突然ですが、みなさんはこんな言葉を耳にしたりしませんか?

「断捨離で運気が動き出す」
「断捨離すれば人生変わる」

なんだか「宗教的」と感じる方もいると思うんですよね。

この記事は、もし断捨離だけで運気が動き出したとして、「そんな簡単に人生を変えれるもの?」と疑問をもった方に向けて書いています。

ものを捨てる行為と、運気があがる「関係、本質」ですね。

スポンサーリンク

断捨離で運気が動き出すかどうかは「本人次第」

結論、断捨離で運気が動き出すかどうかは、本人次第です。それは、今までに大量のものを手放してきたからこそ実感しています。闇雲に断捨離をしたところで、何の効果もありません。その理由をお話していきます。

断捨離で運気をあげようとした、過去の話

ここで、過去をお話ししますね。少しお付き合いください。
今まで「大量のもの」を断捨離してきたからこそ、話せる内容です。

僕は20代のころまで、世間一般で言われる「汚部屋」に住んでました。だいたい、6畳一間くらいのアパートでしょうか。汚部屋といっても、カップ麺のごみが散乱しているようなものではありません。いわゆる、必要のない物ばかり購入して、もので溢れている感じ。

部屋の床には、

  • 「パラパラ」と数ページしか読んでいない雑誌
  • とくに遊びもしないテレビゲーム

が、可哀想な状態で同居しておりました。
O型あるあるですね。

不健康な生活に「終止符」

ゴミ部屋、汚部屋に住んでいると、周囲からは「不健康」だと思われてしまいます。

さる
さる

あの時は、本当に不健康だった・・・。

弟

考え方が変わったせいか、最近は「キレイ好き」になったよね。

さる
さる

「このままの一生」はまずいと思ったから。面倒でやらないという理由に、ただただ嫌気がさした感じ。

ミニマルブーム

最近、ミニマリストという考えを持つ方が増えてきましたよね。昔は、シンプリストなんて言葉もありました。
兎にも角にも、このミニマルブームに乗っかったのが、人生好転のキッカケでもあるんですよね。

海外のミニマリストの動画をちょこちょこ拝見。すると、「真逆の生活」をしている映像にビリリと衝撃が走り、全身に鳥肌が立ちました。

断捨離の本も参考にした

片付け、ミニマリストの書籍も参考にしました。
別に、ミニマリストを目指そうとは思いませんでした。ただ、考え方については、どれも勉強になるものばかり。

今までに読んだ書籍の一部を、紹介しておきます。

  • 近藤麻理恵さん。
    (人生がときめく片付けの魔法)著者
  • ミニマリスト「佐々木典士」さん。
    (ぼくたちに、もうモノは必要ない、ぼくたちは習慣で、できている)著者
  • ミニマリスト「しぶ」さん。
    (手ぶらで生きる)著者

ここ最近で購入した本は、YOUTUBEでも人気の「しぶさん」が書いた、手ぶらでいきる。大人気作ですよね。身軽な生き方には共感できましたし、取り入れたいと思う部分も多い。

さる
さる

逆に、一番最初に買ったのは「こんまり先生」の書籍。
もともと、本嫌いな僕でもスラっと読めたし、ぜひともオススメ。

弟

初版のものなら、ブックオフでも安く売ってた気がする!今度、オンラインで買ってみようかな。俺も「脱」汚部屋したいわぁ。。

半年ほどで、汚部屋を脱出

結局、半年くらいかけて物を捨てつづけましたね。ついに「汚部屋」の脱出成功。流れとしては、こんまり先生の本では、衣類の断捨離で参考に。ミニマリストの「佐々木典士さん」「しぶさん」には、身軽さについて学びました。

とにかくブランドの服好きだったため、古着の断捨離がすんなりできるかどうか心配でしたね。試行錯誤を繰り返し、いろいろなものの断捨離に成功したわけです。

さて、ここで問題なのが、タイトルにもあるように「運気」が動き出したかどうかです。
皆さん、そこが知りたいところですよね。

関連記事
洋服100着を買取店やヤフオクで断捨離をした意外な結末【意味なかった】

断捨離で運気が動きだす?それは「自分次第」

はじめに、断捨離と運気の関係を知るうえで、勘違いしてほしくないことがあります。
それは、ただ単に物を捨てるだけでは、必ずしも運気が上がらないということです。

冒頭にもいいましたが、実際にやってみて実感したことなので、共有できればと思います。

余計なものとは、「思考を止める」もの

断捨離をする目的は、本当にやりたいことを自分に気づかせる為である、と知ることができました。例をあげると、

  • 朝の洋服を選ぶ「無駄な時間」
  • 不用品だらけの部屋に「悪循環」を感じてしまう

などです。

人は、余計なものが目に止まるだけで、大切な思考がとまったり、別のこと考えてしまう傾向があります。自宅にいても勉強がはかどらない、テレビとおやつの誘惑に負けてしまう、あれですね。

つまり、余計なことを考えないようにすることで、最もいまやるべきことに集中ができます。

弟

たしかに今の部屋はものがありすぎて、探し物も一苦労してるよ。
それでら、ストレスをため込んでるのはあるかも。

麻薬みたいに、依存というか、慣れてしまっている感じ。

さる
さる

そこまでいくと、やる気と勢いが大切になってくるから。

まずは行動すべきだよ!

旅で運気をあげる

断捨離をおこなうことで、無性にどこかにいきたくかもしれません。国内旅行、海外旅行、一人旅などですね。

これは、今までの古い思考を捨てて、新しい考え方を持った自分に生まれ変わることに直結します。

話が漠然としすぎていると思うかもしれませんが、旅先ではいろんな人と出会えるチャンスがあります。その新しい出会いにこそ、運気があがる可能性があるのです。

成功人は、出会い、繋がりを大切にする

世の中で成功している人は、とくに出会いを大切にするともいいます。
今までの古いつき合いを捨てて、新しく運気を回しているという点でも一理ありますよね。

また、仕事の面でも考えてみてください!
物を断捨離して自宅がすっきりさせれば、夜遅くまでの仕事によって減り切っている体力を、帰宅後につかうことがありません。

いらない物がなくなれば、副交感神経(リラックス度)もあげられる環境に変えられます。結果的に、いままでより十分に脳を休息させられるのです。

さる
さる

副交感神経は、「運気を下げるストレス」をよく抱える人にとって、とても重要なことです。下記で副交感神経について、まとめました。

2種類の自律神経

人はからだには、交換神経と副交感神経、2種類の神経があります。

交換神経は、リラックスしているとき以外に動いているもの。
(仕事中、運動中、活動中)

逆に副交感神経は、リラックス、睡眠時などに活発になるものです。

普段の日常では、この2つが偏りなくバランスを保つことが、もっとも大切といわれています。
ちなみに、PCスマホを見るときは「交感神経」が有利になります。

普段から疲れやすい、体調がすぐれない人は、「過剰な交感神経」を疑ってみましょう。

副交感神経と交感神経をバランスよく保つことができれば、

  1. 翌日の仕事
  2. 一日のパフォーマンス
  3. 生産性の向上

などに、大きく影響します!
今まで以上に思考力があがって、仕事へのモチベーションアップにもつながります。

断捨離から運気アップまでの行程

断捨離から運気が上昇する過程を、3ステップにしてみました。

  1. 断捨離する
  2. 行動する
  3. 運気上々

流れを見てもらえればわかりますが、重要なのは断捨離よりも行動だということ。
物を減らす内容で進めていますが、結局のところ、行動というのは断捨離をしなくてもはじめらるのです。

逆に物を捨てても、行動しない人はしません。
それでは、上げたいと思っている運気も上がりません。

弟

(それは俺に言っているのか。)
なんだか燃えてきた!

さる
さる

まずは本を読んで、少しずつ手を付けてみること。
あまりに勢い余ってやると、ペースダウンして続かなくなるよ。

いつもそうだよね。

弟

たしかに。
(はは、言ってくれるよ)

「断ボール術」は、おすすめ

ものを捨てる工程に戻りますが、いきなり断捨離をするのが億劫という方もいますよね。
そこでおすすめしたいのが、断ボール術です。

これは私も、実際におこなっていた方法です。少しでも面倒を減らしたい人の為に、共有しておきます。

断ボール術のやり方【簡単】

やり方は、ものすごく簡単。
名前のとおり、ダンボールと断捨離を合わせたものです。特別な道具などはなにも必要としませんので、ご安心を!

まずは、ホームセンターなどに売っている大きいダンボールを用意してください。
もちろん買わなくても、大きめであれば大丈夫です。食品の元箱でも良いですね。

用意したダンボールに、一旦「断捨離したいもの」をまとめて詰めるだけ。

これで、第一段階はクリアです。

さる
さる

大体、どのホームセンターでも100円前後で売られています。
大型スーパーであれば、無料でもらえたりしますよね!あれでOKです。

具体性を持たせること

ここからは、とくに重要なポイントです。
さっそく断捨離したものを詰めてもらったら、そのダンボールに、

  1. 今やりたいこと
  2. 今いきたいところ

を、大きなマッキーで文字にして書いていきます!
ダンボールには、絵をかいたり、自分なりの具体性を持たせるのが良いですね。

そして箱の中身に関しては、行動をするまで開けてはいけないというルールを決めておきます。
この時、ごちゃごちゃするのが嫌な方は、小分けにしても大丈夫です!

最終的に、1つの箱にまとまるようにしてくださいね。

行動したら不要になる

なぜ、すぐに断捨離できない人に「断ボール術」をおすすめするのか、理由もあります。
もしもやりたいことを達成したら、中身を全部出してしまうのでは?と感じるかもしれません。たとえば、私が過去に断捨離をした、大量のゲーム機などです。

ゲームが好きって方だと、なかなかしまうことや手放すことってできませんよね。

でもそれは間違いです。
ダンボールに書いたことの行動さえしてしまえば、中身の大半のものが必要としなくなってきます

答えは簡単で、

  • 自分の本当にやりたかったことを、やれている
  • 自分が本当にいきたかったところへ、いけている

からです。

さる
さる

人によっては、今まで買っていたものが、ものすごくちっぽけに見えると思います!私の場合ですが、ゲームは依存性が高いということを、断捨離した後に知れました。

「断ボール術」が面倒なら、先に行動

もしも、箱に詰めることすら面倒という人の為に。
とりあえず、

  • どこでもいいので、旅をしちゃいましょう
  • 今やりたいことを、やってしまいましょう
  • その無駄な貯金を、使ってしまいましょう

十分それだけで、運気は動きはじめてくれるはずです。
将来のために頑張って働いて貯金している人は、「何か目的があって」のことだと思いますが、今しかできないこともあります。

行動と言われても、「そもそもお金の問題で行動できない」という人もいると思います。
それは、今まで無駄なものにお金を冷やしてしまったのが原因です。

それなら、まず行動するために一生懸命働いてください。
たまったお金は、旅行に使います。出逢いに使います。

そうすれば、お金の運気はよくなり、好きなものを食べたり、好きところへいったりと、世界が変わります。

さる
さる

人が考える物事の90%以上は、思い込みで終わります。
お金に関しても、最後は結局なんとかなると、私は信じています。

結局、死んだら終わり

最近は、毎日のように事故や悲報ニュースばかりです。
人間いつ死ぬかなんてわかりません。実際にぼくも病気ではないものの、体が弱いです。

たぶん、ブラック企業なんてところで働いたら、死んでしまいます。
そう言った理由からでも変わりたかったので、考え方を一度見直してみました。

一生、運気のないまま生きていくのも楽しくありませんよね。

弟

もうすぐ、20代後半。
人生100年時代と言われてるけど、その保証はどこにもないし。

近々、海外にでも言ってみようかな!

さる
さる

健康な体のうちに、行動するのが一番。

何をやってもうまくいかないと思う人こそ、一人旅はオススメ!
年齢的に可能なら、ワーキングホリデイもいいかもね。

まとめ

断捨離するものの量は、人それぞれことなります。
もともと大量の汚部屋であった僕の基準から、紹介させていただきました。

何度もいいますが、運気が動き出すようになるには、何より「行動」することが大切でしょう。

たった一歩が重いという方もいるかもしれません。
でも、その一歩で運気を変えられる可能性もあるということを、知っていただけたら幸いです。

処分のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
OSARUをフォローする
しゃりうす

コメント

タイトルとURLをコピーしました