宅配買取の手数料はいくら?31社のサービスを調査【振込、返送】

※当サイト「しゃりうす」は一部アフィリエイト広告を利用しています
買取のこと
本記事はこんな人におすすめ
  • 買取査定で想定外の費用(手数料・査定料など)を取られるのが嫌
  • なるべく損をせず、不用品を断捨離したい
  • 無料で気軽に使える買取サービスを探している

この記事では、各ブログや買取比較サイトがおすすめ紹介する人気宅配買取サービスの「査定手数料」「送料」を詳しく解説します。

さる
さる

できるだけ無駄な手数料・送料は支払いない人です。

一回ならまだしも、積み重なるとそれなりの金額に…

業者によって大きく変動する「見積もり査定時」の手数料。一社ずつ有料か無料か調べるのは、時間もかかって面倒ですよね。「買取査定で無駄な費用をかけたくない!」といった方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

宅配買取サービスにおける手数料とは

そもそも「買取サービスでの売却で必要となる手数料が、どんなものかよく分からない」という方もいると思います。

各買取サービスの手数料を比較する前に、手数料の種類をおさらいしておきます。当比較では、下記3つを見積もり手数料の対象としました。

  1. 査定料
  2. 返送料(キャンセル料)
  3. 振込手数料

査定料(見積もり料・鑑定料)

査定料とは、業者が「見積もりする時間、手間を考慮して設定する手数料」。
最近では、完全無料としているサービスがほとんどです。

返送料(キャンセル・買取不可)

返送料とは、見積もり希望額と合わないときに「業者から品物が返送されるときの手数料」。
査定は完全無料でも、別途で返送料がかかる場合もあります。

振込手数料

振込手数料は、見積もり金額に同意したとき「業者が買取金額を銀行に振り込むときの手数料」。買取金額によっては、振込手数料で「タダ同然」になってしまう恐れがあります。

おすすめで紹介される宅配業者一覧

比較するのは、多くのブログやサイトでおすすめとして紹介される「古着、ブランド、ゲーム、古本」の宅配買取サービス。
※宅配サービス名をタップすると、公式サイトに移動します。

買取サービスごとの手数料一覧

買取サービスごとの各手数料を見ていきましょう!
公式サイトの条件をもとに比較しました。
※条件ありは黄色マーカー、有料は赤太文字にしています。

査定料返送料振込手数料
BUY王(バイキング)無料有料無料
バイセル無料有料無料
買取王子無料条件あり
(全品物の返却なら無料)
無料
リコマース無料条件あり
(全品物の返却なら無料)
条件あり
(Amazonギフトの支払いのみ)
コメ兵無料条件あり
(コメ兵で取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
ブランディア無料無料無料
カイウル無料条件あり
(貴金属の買取のみは有料)
条件あり
(貴金属の買取のみは有料)
古着買取王国無料条件あり
(買取王国で取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
フクロウ無料無料無料
カインドオル無料無料無料
セカンドストリート無料条件あり
(セカストで取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
トレファクスタイル無料条件あり
(トレジャーファクトリーで取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
ブックオフ無料有料無料
ブランドバリュー無料条件あり
(ブランドバリューで取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
ブランドピース無料無料無料
ブックサプライ無料有料無料
買取専門店トレジャー無料有料無料
レトログ無料有料無料
福ちゃん無料条件あり
(福ちゃんで取り扱う商品、状態の場合のみ無料)
無料
エコスタイル無料条件あり
(エコスタイルで取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料
ビープライス無料無料無料
ウルウル
ハグオール無料条件あり
(全品物の返却なら無料)
無料
ブランデュース無料条件あり
(ブランデュースで取り扱う商品・状態の場合のみ無料)
無料

手数料無料のサービスが絶対いいとも限らない

どの業者の査定が「無料、有料なのか」知っていただけたと思います。一方で、見積もり手数料はかならずしも無料がいいとは限りません。

手数料が有料でも、それだけ買取金額が高ければ査定する価値は十分にあります。ただしそれを見極めるには、利用者の評判を頼りにするか、一度ご自身で見積もりを取るほかありません。

個人ブログの買取レビューは「参考程度」に

当サイト「しゃりうす」の内容でも言えますが、ブログの買取レビューは参考程度にしておきましょう。そもそも売るモノは人それぞれ全く違いますし、「状態、時期、在庫、店舗、売り方」でも大きく変動してしまうためですね。

そこで最も重要視したいのが、返送料無料の業者です。

返送料無料の業者で見積もりする

業者選びがなかなか決められない場合は、返送料無料のサービスを利用しましょう。どちらも送料無料なら、査定に多少の時間はかかっても余計な費用がかかることはありません。

また、宅配買取が初めての人だと買取相場もよく分からないですよね。メルカリ、ヤフオクといったフリマアプリとは値段の付け方が全く異なるため、一度査定してみて感覚を身につけることも大切です。

まとめ

各ブログや買取比較サイトで紹介されている「人気宅配買取サービス」の手数料・送料を紹介しました。

宅配買取は店頭買取と違い、依頼してから振込まで「時間」を要するもの。深く考えすぎると査定のハードルが高くなり、整理や断捨離が一向に進まなくなります。

ぜひ手数料無料サービスを活用し、少しでも効率よく不用品を売却してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました