キンブルで買取不可だった品は引き取り可能?処分費は?【東海の激安店】

処分のこと

愛知県の人気リサイクルショップ「キンブル」の引き取り処分が気になっている方に向けて、買取不可の品を「そのまま引き取ってもらえるのか」、処分費や対象品目と合わせてガイドします。

買取査定をするときに次のような悩みを抱える方もいると思います。

「売れないものは持ち帰りたくない」
「余計な荷物を持っていきたくない」
さる
さる

キンブルは食品や中古食器、”カオス”なものなど「ほかの店舗では売れないようなもの」まで取り扱っています。

事前に取り扱い基準を知っておけば、査定の待ち時間の短縮にもつながりますよね!

この記事を書いた人
OSARU

リユースショップ査定員10年→リユース専門のWEBライターへ。
買取・断捨離のこと、業界の裏話、セール・お役立ち情報を発信しています。
フリマ暦5年(累計評価5,000)

好きなこと:リユース、音楽、アウトドア、食べる
Twitter:@Re_OSARU
Instagram:OSARU_IG

OSARUをフォローする
スポンサーリンク

キンブルで買取不可だった品は引き取り可能?処分費は?【東海の激安店】

さっそくですが、キンブルは数年前まで「買取不可の品の処分引き取り」をおこなっていましたが、産業廃棄物処理費の高騰で多くの品物が処分不可能となりました。

処分費用の高騰により、誠に勝手ながら令和元年5月7日(火)を持ちまして、
無料での引取サービスを一時中止することとなりました。

キンブル公式サイトより
※現在は未公開記事

キンブルで買取不可となるもの

利用者の中には「なぜ買取不可なのか、売れない原因すら不明」という場合もあるでしょう。キンブルの各買取方法で引き受けできない品物を解説。

店頭買取で売れないもの

キンブルでは店頭(買取所)への持ち込みが圧倒的に多いです。店頭買取で「売れない品」から見ていきましょう。

買取不可、引き取りできない品(店頭)

  • 汚れの酷いもの、使用感の目立つもの
  • 壊れているもの、劣化しているもの
  • 安全に利用する為に支障をきたすもの(部品の不足など)
  • 時季、季節違いのもの(現在は冬物衣料・暖房機器など)
  • 劣化や割れのあるプラスチック製品全般
  • 古い家電製品全般(製造から10年以上)
  • 空気清浄機・オイルヒーター・プリンター・家庭用FAX・美顔器類(製造から3年以上)
  • 古い家具(新品で利用開始から10年以上)
  • 座卓、ブラウン管用のテレビ台、組み立て式家具のバラバラのもの
  • 古い茶碗、湯呑み・徳利、社名入りのビールグラスなど
  • 古いデザインの衣類
  • 古い人形ケース入りの人形、五月人形、雛人形
    (ただし雛人形は2月のみ対応可能です)
  • ボーリングの玉、景品のビールサーバー、長いタイプのスキー板、黒板、風呂の蓋、洗面器、中古の便座、本畳 など

※令和元年5月7日(火)での内容

さる
さる

「年式の古いもの」「状態の悪いもの」が対象外ですね。

ただし一部季節によっては無料引き取りできるものがあるので、持ち込み前に確認をしておくとスムーズでしょう!

宅配買取で売れないもの

残念ながらキンブルは宅配買取サービスが利用できません。店頭への持ち込み・後述する「出張買取」を活用しましょう。「手数料等がすべて無料で使える宅配買取」をまとめておきますので、宅配買取で売りたい方は合わせてお読みください。

出張買取で売れないもの

「店頭買取と出張買取で売れないものは違うの?」と疑問に思われる方もいると思います。出張買取では、基本的に大型の家具、家電がある場合のみ対応してもらえます。

さる
さる

雑貨、洋服などの細かい品だけでは予約すらできないです。

ただし遺品整理などで「大量に品物が出る場合」は、一度キンブルに問合せてみてください。前述した店頭買取で売れないもの中心でなければ、出張依頼も相談にのってもらえます。

処分料を払っても引き取り不可?

引っ越しや買い替えの事情で「有料でもいいから処分してほしい」ケースもあると思います。

残念ながら、キンブルはたとえ有料であっても処分引き取りをおこないません。テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの「リサイクル家電」はもちろん、家具・人形・著しく状態の悪い衣料品やバッグ(店頭買取を参照)も対象外です。

さる
さる

処分目的で持ち込むと、かえって手間や荷物が増えます…。

キンブル付近のリサイクルショップに期待

東海地方にお住まいの方であれば、各キンブル付近のリサイクルショップに依頼するのも一つです。最寄り店をまとめておきましたので、ぜひ買取比較・処分目的の際は活用してくださいね。

まとめ

キンブルで買取不可だった品の「引き取り」についてご紹介でした。

本内容のまとめです。

  • キンブルでは以前よりも引き取り処分の規定が厳しくなった
  • たとえお金を出しても引き取り処分は対応してもらえない
  • 買取不可ならキンブル付近のリサイクルショップを活用するのも一つ

キンブルは運営当初から「なんでも買取、引き取り」の印象が強いリサイクルショップでした。しかし産廃・コロナ禍の事情から「値段がつかない品の引き取り」を中止せざるを得なくなったんですね。こればかりは仕方ないです。

ぜひ参考していただき「大掃除、片付け、断捨離」をより快適に進めていただければ嬉しいです。

キンブル公式サイト

タイトルとURLをコピーしました