リサイクルショップで高く売れるリーバイスのデニム【保存版】

買取のこと

リサイクルショップで高く評価してもらえるリーバイスのデニムをまとめました。

  • LEVIS直営店
  • ジーンズショップ
  • アウトレットモール
  • 古着屋
  • リサイクルショップ

リーバイスといえば購入できるお店も数多く、ジーンズの定番ブランドですよね。
好んで集めていたり、毎日履いている人も多いのではないでしょうか?

出番のないものは、高く売れるうちに断捨離をするべきです!

スポンサーリンク

リサイクルショップで高く売れるリーバイスのデニム【保存版】

「高く売れるリーバイスのデニム」

と言われても、なんだか想像がつかないと思います。
リサイクルショップで売るとき、まずはそのお店が

  1. どんなものが値段がつきやすいのか
  2. 何を強く買取しているのか

十分に知っておく必要があります。

どんなデニムなら値段がつきやすいのか

リサイクルショップで値段がつきやすいデニムを挙げてみました。

  • 新品未使用
  • 着用感少ない
  • サイズ大きめ
  • ビンテージ
  • 80年代、90年代のオールド品

高く売れるものとしては、状態がいいもの、世間で付加価値がついているものですね。

ただし、ビンテージやオールドに関しては、評価をしない業者もあります。
リサイクルショップ側が「状態で買取をしない」ではなく、「ビンテージの価値を知らない」ことが原因です。

さる
さる

過去の話ですが、あるオフハウスではビンテージのリーバイスが基準外で買取不可になりました。
理由は「日本語表記がない」とのこと。

また、サイズは小さいよりも大きいほうが高く売れます!
小さいサイズが買う人が少ない傾向にあるためですね。

どんなデニムを強く買取しているのか

「どんなデニムを強く買取しているのか」知ることも大切でしょう。
1つ目はリーバイスを中心にしていますが、今度は「お店の特徴を知る」ということです。

たとえば、僕がよく利用するセカンドストリート。
ある店舗では「現行のリーバイス501が1,000円」の査定でしたが、別の店舗では300円。
またまた別の店舗は、日本語表記がなくて買取不可。

さる
さる

同じ業者でも、査定金額や買取基準がまったく違うわけですね。

売り場の商品を見るのが正解

売りたいリサイクルショップが「どんなものを強く買取しているか」知るには、まず「売り場の商品」をみましょう。
リーバイス501を推してる店舗なら、その店舗は501がよく売れていたりアイテム数を集めている傾向だと判断できます。

また色の濃さや状態にもよりますが、リサイクルショップで1,000円前後で買えそうな「形の古いリーバイス」が、2,000円から3,000円で販売するお店もあるでしょう。

それぞれ個性が違うので見極めるのに少し時間がかかりますが、店舗や売り場スタッフの特徴を知っておく価値は十分にありますよ!

さる
さる

僕は昔この方法で、わらしべ長者(店舗間転売)を何度もしてました。
面倒でやめてしまいましたが、あるデニムでは購入1,000円が買取3,000円に!

まとめ

リサイクルショップで高く売れるリーバイスについてご紹介しました。

買取金額に絶対はないため、まずはいろいろなショップで査定をしてみることをおすすめします。
そのとき査定の待ち時間に、売り場のリーバイスコーナー、パンツコーナーを見ておくのも忘れずに!

ぜひ参考にしてください。

買取のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
OSARUをフォローする
しゃりうす
タイトルとURLをコピーしました