セカンドストリート古着買取で洗濯やクリーニングは必要?金額に違いは?

買取のこと

当記事で解決できることセカンドストリートで洋服を売るときに洗濯やクリーニングは必要?

洋服買取で洗濯、クリーニングしないと査定金額が安くなるって本当?

「ミヨシの石鹸洗剤」を愛用するライターです。

さる
さる

肌にも洋服にも優しイノで、敏感肌の自分には手放せません!

テレビでも頻繁に紹介される人気リユースショップ「セカンドストリート(2ndstreet)」で、洋服買取を検討する方も少なくないと思います。

古着を売るときに「汚れが目立つ」「シワが多い」状態の服は、そのまま買取に出してもいいのか迷うことってありますよね。ただでさえ中古品に抵抗のある方もいます。

さる
さる

汚れやシワが多いと、さらも買取不可となる確率もアップ。

そこで当記事は「セカンドストリート」で古着を売るときの洗濯・クリーニングについて徹底解説します。

「わざわざ売る服を洗うのは面倒だ」
「クリーニング代が無駄になりそう」

このように悩む方、疑問を持たれていた方はぜひご参考ください!

この記事を書いた人
OSARU

リユースショップ査定員10年→リユース専門のWEBライターへ。
買取・断捨離のこと、業界の裏話、セール・お役立ち情報を発信しています。
フリマ暦5年(累計評価5,000)

好きなこと:リユース、音楽、アウトドア、食べる
Twitter:@Re_OSARU
Instagram:OSARU_IG

OSARUをフォローする
スポンサーリンク

セカンドストリートで古着を売るとき、洗濯やクリーニングは必要?

さっそくですが、セカンドストリート古着買取で「洗濯、クリーニング」は必須ではありません。汚れやシワを綺麗にしなくても、品物の状態により買取ってもらえます。

ただし洗濯やクリーニングをすることで得られるメリットもあるため、1円でもお得に売りたい方はぜひ最後まで目を通しておきましょう。

さる
さる

「キレイに越したことはない」ですね。

洗濯で綺麗になれば買取金額アップ

ファブリーズで消臭

洗濯もしくはクリーニングで汚れ、シワを綺麗にすることで買取金額アップが期待できます。少しの汚れなら、中性洗剤を使ったホームクリーニングでもすぐに落とせます。

また「ほつれ」「破れ」を直す場合は、箇所によって手間が異なります。数分レベルの修復なら時間的にもおすすめです。

さる
さる

たとえばボタンの取れかけなら、直しておくと良いかもしれません!

  • セカンドストリートの査定で断られやすい服毛玉が多いもの・・・毛玉とりで対策可能(Amazonが安い
  • ボタンがないもの・・・予備ボタンがあれば対策可能
  • 破れ、ほつれがあるもの・・・裁縫が得意なら対策可能
  • シミ、汚れがあるもの・・・少量なら対策可能
  • 付属がないもの・・・紐なら対策可能(100円ショップで買える
  • シワが多いもの・・・アイロンで対策可能(ニトリがおすすめ
  • タグが切られているもの・・・対策不可

今後の買取査定での印象がよくなる

綺麗にして、畳んで持ち込む

キレイな商品を持ち込めば、買取査定時の印象がアップします。また査定に出した品の多くがクリーニング済みなら、査定金額を考慮してくれる可能性も!

さる
さる

僕自身はあまりクリーニングに出しません。それでも多くの古着は洗濯をして「汚れや匂い」を消し、綺麗に畳んだ状態で査定します。

店舗によって、洋服の扱いが異なる話

リサイクルショップごとで、査定商品に対する扱いが異なります。丁寧に査定してくれるお店もあれば、元のように畳まれないまま返却されるケースもあります。

スタッフごとでも対応が違うため店名を出すことはできませんが、あらかじめ理解はしておくべきでしょう。

査定時間が少し短くなる?

洗濯は査定待ち時間の短縮につながる

洗濯やクリーニングをしたから「査定スタッフが汚れ、破れなど状態の確認をしない」ことはありません。ただ、気持ちの問題かもしれませんが、綺麗にしておいたほうが少なからず「査定が早い」印象でした!

さる
さる

洗濯をしていても、してなくても「ゴミ袋で持ち込む」のはNGです。店舗によっては足元を見られ、安く買い叩かれてしまいます。

クリーニングタグ、カバーは外しておくべきか

クリーニングをした際、カバー、ハンガー、タグが付属すると思います。これらは、そのまま付けた状態でも、外した状態でも、査定に反映することはありません。

あえてどちらか選択する場合、ハンガーとカバーは外しておくと「さらに査定時間の短縮」になります。カバー、ハンガー付きのままだと、査定の妨げとなる恐れがあるためですね!

デメリットor注意点

ユニクロ等は金額も安い

洗濯、クリーニングをするデメリットとしては、査定をするまでに手間がかかることでしょう。仮に綺麗しても、値段がつかない洋服は山ほどあります。その場合、時間やお金を無駄にしてしまう恐れもあります。

また、ユニクロ、GU、無印良品、ギャップなどの「量産メーカー」は、綺麗にしても査定金額は大して変わりません。「期待をこめて、クリーニングをしておきたい!」と考えている方は、リサイクルショップが強化買取するブランド、人気ブランドのみに限定しましょう。

クリーニングを推奨する洋服セカンドストリートが強化買取するブランド(2021/9月調べ)

  • THE NORTH FACE
  • STUSSY
  • DIESEL
  • AURALEE
  • COMOLI
  • Supreme
  • Engineered Garments
  • Needles
  • Barbour
  • ARC’TERYX
  • NIKE(スニーカー)
  • New Balance(スニーカー)
  • PORTER(バッグ)

まとめ

セカンドストリートの洗濯、クリーニングについて話してきました。

洗濯やクリーニングは必須ではないですが、少しでも金額をあげたい人はおこなうのも一つです。ただし、ブランドや洋服の種類によっては費用が超えてしまうこともありますので、注意してくださいね。

綺麗な持ち込みを心がけることも、高額買取するための一つのポイントです!

買取サービスの詳細

 

サービス名セカンドストリート / 2ndstreet
取り扱い品目ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具など
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取


\【今がチャンス】12/31までは冬物強化買取!

セカンドストリート宅配買取
申し込み手数料・キャンセル料も一切なし

 

タイトルとURLをコピーしました