セカスト、ヒカカクで服売るならどっち?そもそも一括査定の対象店?

買取のこと

ここでは、比較業者の「ヒカカク」と人気買取店の「セカンドストリート」ではどっちが高く売れるのか、元リユース店の査定員、常連客が詳しくまとめました。

「そもそも、セカンドストリートは一括査定ヒカカクの対象業者?」「洋服を高く売るために、もっと効率的な手順はないのか」と悩む方も多いのではないでしょうか。

どんな古着も業者ごとの見え方や価値があり、査定手順次第では数千円も変わります。

スポンサーリンク

セカストとヒカカクで服を売るならどっち?そもそも一括査定の対象店?

結論からいうと、セカンドストリートとヒカカクでどっち高く売れるかは「品物次第」です。何でもかんでもヒカカクに出せば「楽して高く売れる」ことはありません。

セカンドストリートの店頭買取や宅配買取でも同じです。査定したい洋服のブランドや種類はもちろん、店舗やスタッフでも異なります。

【まとめ】セカンドストリート3店舗の「ノーブランド靴」査定比較
テレビでも話題の人気買取店「セカンドストリート」で、ノーブラ…

ヒカカクに向いている服

ヒカカクの一括査定で「どんな服が高く売れるのか、把握しづらい」と感じる方も多いでしょう。査定する服の種類やメーカーは人によって様々ですが、一括査定では「多くの業者に認知されている、または強化買取しているブランド」がおすすめ。

というのも、こだわりのブランドを査定したところで「金額提示できるのは、ごく一部の買取業者」です。参考は人気買取業者のブランドを参考にすると良いです。

大手買取業者の強化ブランド

  • セカンドストリートの強化ブランド
  • トレジャーファクトリーの強化ブランド
  • ブックオフの強化ブランド
  • 買取王国の強化ブランド
  • カインドオルの強化ブランド
  • ラグタグの強化ブランド
  • コメ兵の強化ブランド

ヒカカク利用後の注意点(店頭買取)

ご存知かと思いますが、ヒカカクはあらゆる品の一括査定ができるサイトです。「査定して一番高いところで売らないといけない」ルールもありません。査定を提示した後は、お住まいによって「店頭買取、宅配買取」を選ぶことができます。

ただし店頭で場合は、各業者、各店舗ごとの対応に注意しなければいけません。仮に一括査定対象のお店が近所にあったとしても、買取金額がまったく異なるケースもあります。

さる
さる

店舗ごとで買取金額が違う理由のほとんどは、「地域性」「スタッフの熟練度」によるものです。

ヒカカク利用後の注意点(宅配買取)

ヒカカク一括査定では、宅配サービスのみの業者も多いです。もし査定額の最も高かった業者が宅配限定の業者であった場合は、利用者の評判から慎重に進めていく必要があるでしょう。

一方で、宅配買取は店頭買取と違って「店舗間で金額がブレにくい」のが一つのメリット。全国どこから送っても同じ場所で査定するためです。査定するスタッフが違っても、事務所内で金額の共有がすぐにおこなえます。

また宅配買取は手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。無料で使える大手の宅配業者は下記を参考にしてみてください。

宅配買取の手数料はいくら?31社のサービスを調査【振込、返送】
この記事では、おすすめで紹介されている、人気宅配買取サービス…

セカンドストリートに向いている服

次にセカンドストリートの買取に適している服を見ていきます。とはいえ、ヒカカク同様に定番のブランド服がおすすめでしょう。セカンドストリートでは定期的に「特定ブランドの強化買取」をおこいますが、そのほとんどは有名なものばかりです。

もしセカンドストリートで売りたい場合は、以下の点に注意すべきでしょう。

セカスト利用時の注意点(店頭買取)

セカンドストリートの口コミは店舗によって大きく異なるようです。「スタッフの対応が冷たかった」「買取王国やブックオフのほうが査定が高かった」など、気になる声も多数でした。もしどの店舗がいいのか見分けが難しい場合は、後述する宅配買取を利用することで安定した査定が期待できるでしょう。

参考までに、管理人の僕が査定しているセカストは「対応が親切」「交渉も相談できる(店頭買取のみ)」など好条件です。レビューもおこなっていますので参考にしてみてくださいね!

セカンドストリートでリーバイス501を査定した結果【買取金額あり】
この記事で知れること 事実に基づいた、セカンドストリートの…

セカスト利用時の注意点(宅配買取)

セカンドストリートの宅配買取では、買取不可の品に注意しましょう。一部のブランドに関しては取り扱いをしていません。間違えて売れないものばかり送ってしまうと、査定不可と同時に返送料がかかります。

処分も可能?セカンドストリートで買取不可の品まとめ【最新情報】
セカンドストリートでどんな商品、状態だと買取不可になるのか、…

セカストは一括査定ヒカカクの対象店?

冒頭でもお伝えしましたが、セカンドストリートも対象店か気になっている方は多いでしょう。残念ながら、ヒカカクの一括査定対象店にセカストは含まれていません。

そもそもヒカカクの一括査定ですが、みなさんが知るような某リサイクル業者は参加しません。「安心できる大手のお店で売りたい」と考える方には、少し不安もあるでしょう。

一方で、必ずしも大手の買取金額が高いとは言えません。ネット(宅配買取)だけで運営すれば「店舗コスト」を抑えられます。

さる
さる

さらに査定金額を上乗せできて、高価買取できる訳ですね。

ヒカカクとメルカリならどっちがおすすめ?

メルカリの出品が面倒のため、一括査定のヒカカクを利用したい場合もありますよね。正直、同じ商品でも「出品のタイミング」「説明文の書き方」「写真の撮り方」で売却できる値段は大きく違います。

さらにメルカリの場合は出品の手間も考慮しておかないと、実質マイナスになります。時間は有限であり、たとえ趣味でモノを売るにしても「時給換算」はしておきたいですね。

発送の手間、バランス面においては、写真アップと簡単入力だけで多数業者の金額が知れるヒカカクがおすすめと言えます。

さる
さる

ヒカカクなら、フリマアプリ出品前の適性金額を知ることもできますね!

ヒカカクを使ってみる

まとめ

一括査定ヒカカクとセカンドストリートの比較について話してきました。

今回紹介したサービスはどちらも査定業者ですが、ヒカカクは一度見積もりをとってから再度申し込みが必要になります。またセカンドストリートは一括査定サービスの対象店ではないので、あらかじめ理解しておきましょう。

セカストの店頭買取と宅配買取、ヒカカクともに完全無料で使えるので、相場を知るのにも最適ですね!買取サービス利用時の悩み解決に繋がっていれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました