セカンドストリートでは赤ちゃんの肌着も買取できる?【注意点あり】

ベビー 肌着 中古買取のこと

セカンドストリートで未使用もしくは使用した「赤ちゃんの肌着」もお金に変えられるのか、悩む方も多いのではないでしょうか。また売れないとしても、資源として処分してもらえたらゴミ分別も減って嬉しいですよね!ベビーの肌着は一度でも使用すると、衛生上の観点から取り扱いしないリサイクル店も少なくありません。

そこで今回は、セカンドストリートで「赤ちゃんの肌着」も引き取ってくれるのか詳しく解説!買取店に10年以上勤務していたこともあり、要点や注意点をわかりやすくまとめました。

スポンサーリンク

セカンドストリートでは赤ちゃんの肌着も買取できる?【注意点あり】

結論をいうと、セカンドストリートでは赤ちゃんの肌着も買取できます。実際に売り場で販売されているのが確認できました。

ただし、買取に出す際にはいくつか注意点があります。

中古肌着のほとんどは「買取できない」

ベビー用品や子供関連の品物で、持ち込みがもっとも多いのが洋服です。その中で、使用した肌着を一緒に持ち込まれるケースも目立ちます。

冒頭でもご紹介しましたが、中古の肌着は赤ちゃんにとって衛生上よくありません。直接お肌にふれる箇所が多いものは、リサイクルショップでも販売が難しいのです。

未使用でも買取金額は安い

赤ちゃんの肌着は、一部のブランドを除き買取金額が安いです。もともと子供用品は買取基準が厳しいため、たとえ未使用でも過度に期待するのは禁物です。

また僕もそうですが、服を「キレイに畳んで持ち込みたい」場合もあると思います。しかし、ベビーの肌着やロンパースなどを畳むのは時間の無駄です。

ほかにも引き取りしてくれるショップもあるとはいえ、一部だと理解しておくことが大切ですね。

ベビー用品の買取は「状態」「付属品」が9割

肌着に付随して、ほかのベビー用品についても紹介します。お手持ちのベビー用品がセカンドストリートで売れるかは、「状態」「付属」で9割決まります。

一部のセカスト店舗では「ベビー用品の値付けや査定をメインでおこなう」担当者が在籍します。仮に、チャイルドシート、ベビーカー、ハイアンドローを査定に持ち込むとします。担当スタッフが細部の状態、動作確認をすることが多いでしょう。

中古のベビー用品は、購入後に返品を申し立てるケースも多いです。「購入後に付属がない」「動かない」といったトラブルを避ける為にも、ショップは慎重に査定しなければいけません。

また著しく汚れがひどい物や、内部、タイヤに劣化があるものも、買取できない可能性あります。

ベッドなど「重い品物」は事前確認!

リサイクルショップの売り場、公式サイトで「ベビー用品を買取します」といったチラシや広告、看板を見かけることも多いですよね。

下記は、知人のベビー用品を取り扱いのリサイクルショップ持ち込んだ時のこと。「申し訳りません。当店ではベビーベッドの買取はおこなっていません」の1点張りでした。事前に確認はしませんでしたが、看板には一言もベビーベッドの買取をしないという記載もありません(リサイクルショップに勤務していた以前の話)。

ベッド、チャイルドシード等は、ベビー用品の中でも特に重量ある品物です。持ち込んであっさりと断られるのは、時間的にも気持ち的にも憂鬱ですよね。大型のベビー用品は、無料引き取りのみをするショップも極めて低いです。かならず事前に電話をして、「どの付属が必要なのか」「そもそも取り扱いしているのか」確認することが大切です。

まとめ

セカンドストリートで赤ちゃん肌着は売れるのか、またベビー用品の買取について話してきました。

赤ちゃんの肌着は買取基準が厳しく、一部ブランドを除いた「中古品」は引き取ってもらえません。一方で、BURBEBBYやRALPH LAURENなど「プレゼントされたけど、好みに合わない肌着」は高額査定も期待できます。多くのリサイクルショップでも強化買取をしています。

大型のベビー用品を売る際は、「店舗ごとの取り扱い確認」をしておくとスムーズです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました