セカンドストリートの秋物買取はいつからいつまで?【対象の服が分かりづらい】

セカンドストリートの秋物買取はいつから買取のこと

今回はセカンドストリートにて長袖シャツ・ジェケット類の買取を考えている方に向け、秋物買取がいつからいつまでなのか、どんなアイテムが秋物対象なのか詳しくガイドします。

  • 秋物シーズンにいつからいつまで?
  • 秋物ってどんなアイテムが含まれるの?
  • 長袖シャツ・ジャケットはシーズン中しか売れないの?

秋物と呼ばれる洋服って、冬物との違いや売るタイミングで微妙に迷いやすいことはないですか?僕もこれまでセカストで秋物と冬物を100着以上は売ってきましたが、正直、どのアイテムがどの季節対象なのか把握していません。

さる
さる

たとえば、厚手ジャケット・ネルシャツ・コーデュロイパンツなどですね。

洋服はその時々でトレンドも違い、ワンシーズンで流行が廃ることもしばしば…。
秋物は「秋物買取時期」に売ったほうがいいのか、秋冬の期間中ならいつでもいいのか、ぜひ本記事を読んで納得のいく買取につなげてくださいね。

スポンサーリンク

セカンドストリートの秋物買取時期

さっそくですが、セカンドストリートの秋物買取時期は「8月から9月」です。この買取時期は、セカンドストリート公式ホームページに記載されているので間違いありません。ほかにも、春物買取時期、夏物買取時期、冬物買取時期を設定します。

セカンドストリートの秋物買取時期

秋物は8月から9月しか売れない?

秋物の洋服が売れるのは、8月から9月だけではないです。たとえば冬物買取期間の10月から12月に査定しても値段はつきます。また薄手の長袖シャツ・Tシャツであれば、通年「値段も変動することなく」買い取ってもらえるでしょう。

さる
さる

薄手の長袖アイテムは、季節関係なく購入する人が多い!
僕もよくセカストで長袖シャツを探します。

逆に厚手のジャケット類は、夏の時期(4月から6月)に持ち込むのは避けたほうがよいです。というのも、寒い時期でもTシャツがほしい需要はあっても、暑い時期にジャケットがほしいという需要は少なめ

セカンドストリートでも査定金額に影響する可能性があります。

秋物の対象となる洋服・アイテム

秋物にはどんな洋服・アイテムが含まれるのか、いまいち把握できない方も多いと思います。
下記で洋服・小物をまとめてみました。

アイテム秋物として扱われやすいできれば避けたい
衣料品長袖シャツ・長袖Tシャツ・コーデュロイパンツ・パーカー・スウェット・カーディガン・トレンチコート・Gジャン・各種ジャケット類などタンクトップ、アロハシャツ、半袖シャツ、ショートパンツ、ポロシャツ
服飾小物キャップ・ワッチキャップ・ワークキャップ・キャスケット・ストール(ショール)、などペーパーハット、クール素材
くつワークブーツ、ロングブーツサンダル
かばんレザーバッグペーパーバッグ・ビニールバッグ
色・素材アースカラー・ネイティブ柄・チェック柄ペーパー素材・ビニール素材

もちろん紹介したアイテム以外も買取可能。
洋服ならTシャツ・ダウン・ダウンベスト・デニムパンツ。
くつならスニーカー・革靴・ミュール・パンプスなどです。

さる
さる

秋物アイテムの査定は、それほど細かく気にする必要もなさそう。


\【今がチャンス】8/21まで秋物買取20%UP

セカンドストリート宅配買取
申し込み手数料・キャンセル料も一切なし

 

セカンドストリートの秋物買取キャンペーン(8月〜9月)

せっかく秋物を売るなら、セカンドストリートの秋物買取キャンペーンを把握しておきましょう。
とはいえ、セカンドストリートでは買取キャンペーンの時期を公開しませんので、過去の開催時期からタイミングを見ていきます。

買取方法買取時期買取内容
店頭買取9/10〜9/27【全商品】
買取金額20%UP
web買取7/16〜8/22【秋冬物先行買取 】
30ブランド限定 / 買取金額20%UP

例年では、webで先行買取が始まり、続けて店頭・webの全商品買取20%アップがスタートします。
今のうちに要らない秋物アイテムをまとめておくと良いですね!

さる
さる

買取スタートした直後が期待大

セカンドストリートの冬物買取にも備えよう

秋物に加えて冬物も整理しておくと、いざというときにすぐ査定できます。
冬物買取期間は10月〜12月ですが、先ほどの表のとおりセカンドストリートでは「秋冬物買取」と一括りにすることが多いです。

つまり7月からの先行買取でも、衣装ケースやクローゼットで嵩張りやすい「ダウンジャケット」や「カシミヤコート」なども売れるんですね。小物なら、ウール系の帽子・マフラー・手袋もOK。

冬物の対象となる洋服・アイテム

秋物と同様に、冬物扱いされるアイテムをまとめました。

アイテム冬物として扱われやすいできれば避けたい
衣料品ダウンジャケット・ウールコート・カシミヤコート・ダッフルコート・ウールニット・アクリルニット・フリース(マイクロフリース)、ウールパンツ・裏ボアスウェット各種などタンクトップ、アロハシャツ、半袖シャツ、ショートパンツ、ポロシャツ
服飾小物ニット帽・裏ボアキャップ・フェルト素材の中折れハット・マフラー・手袋ペーパーハット、クール素材
くつロングブーツ・ムートンブーツサンダル
かばんボア素材のバッグ・ウール素材のバッグペーパーバッグ・ビニールバッグ
色・素材ノルディック柄・ネイティブ柄・チェック柄・クリスマス柄・ウール素材・ボア素材などペーパー素材・ビニール素材

冬物買取時期も、秋物と同様に夏物の持ち込み・郵送はあまり好ましくありません。
すこしでも金額にこだわりたい場合は、来年まで持ちこすのも一つです。
>>セカンドストリートの冬物買取を徹底解説

こたつ・暖房器具などの家電も売れる

セカンドストリート総合店なら、こたつ・暖房器具などの家電も売れます。
新しいのを購入して、何年も寝かしている暖房アイテムをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ただし、買取する上で注意してほしいのは取扱年数です。
セカンドストリートには売れる年式が決められています。

年式についても、下記で詳しくまとめています。
洋服などと一緒に売りたい方は、あわせて確認しておきましょう。
>> セカンドストリートで売れる家電の年数

まとめ

セカンドストリートの秋物買取について詳しくガイドしてきました。
本内容のまとめです。

  • 秋物買取を少しでも高く売るなら「8月〜9月」がおすすめ
  • ダウンなどの冬物も一緒に売れる一方、半袖は避けたほうが良い
  • 秋冬物の買取キャンペーンは「web買取が7・8月」「店頭買取が9月」からの可能性大

これまで秋物・冬物で頭がごちゃごちゃしていた方に、本記事が少しでもお役に立てていれば嬉しいです。

買取サービスの詳細

 

サービス名セカンドストリート / 2ndstreet
取り扱い品目ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具など
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取


\【今がチャンス】8/21まで秋物買取20%UP

セカンドストリート宅配買取
申し込み手数料・キャンセル料も一切なし

 

タイトルとURLをコピーしました