セカンドストリートと高山質店どっちがブランド服の買取でおすすめ?【口コミあり】

※当サイト「しゃりうす」は一部アフィリエイト広告を利用しています
ブランド服を売るならセカンドストリートと高山質店どっちがおすすめ?買取のこと

この記事では、セカンドストリートと高山質店どっちでブランド服を買取査定すべきか徹底ガイドします。同じ時間をかけるなら、少しでも高額査定が期待できる場所を使いたいですよね。

結論、ブランド品の服を売るならセカンドストリートのほうがおすすめです。セカンドストリートはブランド品の服・かばん・靴を対象とした「買取アップキャンペーン」の定期的な開催など、一年通してファッションアイテムを買取強化します。

一方で、高山質店でもブランド衣類の買取実績は数多いため、どっちが自分に適した買取サービスなのか決められない人もいるでしょう。

今回は高山質店よりセカンドストリートを選ぶべき3つの理由に加えて、高山質店での買取をおすすめできる人も提案しました。少しでも納得できる見積もり結果にしたい方は、本内容から断捨離を進めてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブランド服の買取でセカンドストリートがおすすめな3つの理由

洋服の買取でセカンドストリートをおすすめする理由は次の3つです。

  1. 取り扱いブランド数が豊富
  2. 洋服のトレンド(流行)にも強い
  3. 買取キャンペーンやクーポンが多い

取り扱いブランド数が豊富

セカンドストリートは、取り扱いブランド数がとにかく豊富です。2024年3月現在、公式サイトによると、取り扱いブランドは7000以上。

取り扱いブランドが多ければ多いほど、買い取ってくれる洋服のバリエーションも広いです。

また、セカンドストリートは各買取方法で売れるブランドが検索可能。公式サイトに設置されたブランド検索機能を使えば、下記のように一目瞭然です。セカンドストリート宅配買取でユニクロは買取不可

送っても売れないブランドだったらどうしよう…

このような、web宅配買取でありがちな「無駄に郵送」する心配もありません。

\そのブランド「web買取」で売れるかも?/
セカストの取扱ブランドを検索
査定料・送料は一切なし

洋服のトレンド(流行)にも強い

買取において「ブランド知識」は基本ですが、同じくらい「トレンドの認識」も重要です。

トレンドとは、例えば

「オーバーシルエット」
「ショート丈」
「アースカラー」
「ペイズリー」

など、特定の形・色・柄などの流行りを指します。

セカンドストリートでは、店舗によってトレンドを意識した棚作り・服の陳列が目立ちます。

スタッフが流行に敏感であるほど、知名度が低いブランド服でも高い値段で買い取ってくれる確率もアップ。

たとえ一部のブランド服が安くても、結果的にトータルの買取金額が高くなるといったケースも珍しくないんですね!

ブランド服の買取キャンペーンやクーポンも多い

買取アップのキャンペーンやクーポンを活用したい方も多いですよね。

セカンドストリートは、定期的に買取キャンペーンやクーポン配布を実施。その中には、ブランド品の服やカバンを対象にした買取アップも数多いです。

例えば、2023年のweb宅配買取のキャンペーンにおける対象品(ブランド)は次のとおり。

対象品の一例(2022〜2023)
  • すべての衣料品
  • すべてのバッグ
  • すべての靴
  • すべての服飾小物
  • COMOLI
  • DIESEL
  • Dr.Martens
  • Levi’s
  • Maison Margiela
  • PORTER
  • SNIDEL
  • STUSSY
  • adidas
  • CHAMPION
  • Gramicci
  • NIKE
  • RALPH LAUREN
  • UNITED ARROWS
  • THE NORTH FACE
  • PATAGONIA
  • Barbour
  • Mila Owen
  • Needles
  • CASIO(時計)
  • Supreme(バッグ)
  • PORTER(バッグ)
  • russet(バッグ)
  • BURBERRY(バッグ)
  • LOUIS VUITTON(バッグ)
  • CHANEL(バッグ)
  • HERMES(バッグ)
  • GUCCI(バッグ)
  • PRADA(バッグ)

上記ブランドは一例で、ROLEXやOMEGAなどの高額時計、人気のアウトドアブランドなどでも開催。

さる
さる

NIKEやRALPH LAURENなどのカジュアルメーカーも対象なのは、嬉しいですね!

最新の買取アップ時期については、下記の記事をご覧ください。

また、セカンドストリート古着買取のメリットは他にもあります。

  • 店頭買取ならノンブランド衣類も売れる
  • ファストファッショブランドが、宅配買取でも売れる(一部)
  • 宅配買取サービスの郵送用ダンボールが、2箱まで無料
  • 洋服以外の品もまとめて売れる
  • 1点から査定可能

まとめると、セカンドストリート「納得のいく買取結果はもちろん、利便性とのバランスも重視したい」という方におすすめです。

高山質店の買取サービスをおすすめできる人

ここまでの内容から

あね

「洋服の売却はセカンドストリートに決めた!」

という人は、以降を見る必要はないでしょう。ただ、高山質店にをおすすめできる人がいるのも事実。

次の7つのいずれかに該当する人は、高山質店のほうが納得のいく見積もり結果になる可能性もあります。

  1. 高山質店の店舗が近い
  2. 値段交渉で高くしたい
  3. 常連でスタッフと仲が良い
  4. 事前に買取金額を知りたい
  5. 査定時間・日数は早いほうがいい
  6. ドライブスルー買取を使いたい

セカストと高山質店の店舗が近い(福岡県・群馬県)

セカンドストリートと高山質店の店舗が近い方は、直接ブランド服を持ち込みで買取比較がおこなえます。持ち込みなら、宅配買取サービスと違って手軽に見積もり金額が比較できます。

2024年3月現在、高山質店の店舗があるのは福岡県と群馬県です。一方、セカンドストリートも福岡県に「約50店舗」、群馬県に「10店舗」を運営します。

店頭買取の大きなメリットは「値段交渉」ができる点です。値段交渉とは、「特別やキャンペーンやクーポンを使わずに、査定金額をあげるテクニック」の一つです。

中には「対面査定(目の前で査定)」できる店舗も少なくないので、近所の方はぜひ交渉にもチャレンジしてみてください。

常連でスタッフと仲が良い

高山質店は「地域密着型」の買取サービスです。中には、頻繁に見積もりを依頼している常連の方もいるのではないでしょうか。

リサイクルショップや買取業者の常連になり「スタッフと仲良くなる」と、さまざまなメリットが得られます。例えば、「買取交渉の成功率があがる」「買取キャンペーンの情報を教えてもらえる」などです。

すでに買取スタッフと知り合いだという方は、セカンドストリートよりも高額査定が見込めるかもしれません。

事前に買取金額を知りたい

事前におおよその金額を知ってから、本査定したい!

このような方は、高山質店での査定がおすすめ。高山質店はLINE査定が利用できるからです。

LINE査定とは、LINE上で送った写真だけで、おおよその査定結果を教えてくれるサービスです。査定をおこなうのは高山質店のスタッフで、一切料金はかかりません。

LINE査定の流れは、下記のとおり。

  1. LINE友達になる
  2. LINE査定を申し込む
  3. LINE査定の結果を待つ
  4. 金額に納得したら、本査定する
  5. 買取金額を受け取る、またはキャンセルする

LINE査定を始めるには、友達登録が必要(無料)です。下記から追加して、さっそく買取金額が気になる商品を査定してもらいましょう。

さる
さる

LINE査定の結果は、宅配買取サービスも対象です!

高山質店でLINE査定する

査定時間・日数は早いほうがいい

中には、査定時間や日数は早めがいいという状況もあると思います。

セカンドストリートと高山質店の「買取利用者数」で言うと、セカンドストリートのほうが上です。ただ、買取が多い=混み合いやすいというデメリットもあります。

例えば、店頭買取で売りたい場合は「待ち時間」も考慮すべきです。お店に用がなければ、何時間も待っていられないですよね。待ち時間に外出するにも「再来店」はぜったいに必要です。

査定は、店舗なら「土日」、web買取なら「イベント時(GW、年末など)」が混雑しやすいです。

ぜひ、買取金額と同じく「査定する手間・時間」も考えてみてください。

ドライブスルー買取を使いたい

高山質店は、店舗限定で「ドライブルスルー買取」を実施します。ドライブスルー買取とは、その名のとおり「乗車したまま売りたい品を引き渡し、査定・買取してもらえるサービス」。

ドライブスルーでの買取は他のリサイクルショップや買取業者でも実施しておらず、高山質店の大きな特徴のひとつです。人目が気になる方にも最適な買取方法ですね!

現在、実施する店舗は次のとおり。

都道府県店舗名
福岡県・姪浜駅店
・福重店
・那珂川店
・半道橋店
・千早店
・古賀店
・糸島店
・小倉店
・黒崎店
熊本県・黒髪店
・熊本インター店

ドライブスルー買取の詳細は、高山質店の公式サイトをご覧ください。

まとめ

今回は、ブランド服を売るならセカンドストリートと高山質店どっちがおすすめか詳しく紹介しました。

本内容のまとめ
  • 取扱ブランドや利便性では「セカンドストリート」がひとつ上
  • セカストは「ブランド知識」だけでなく「流行」に強いのも特徴
  • キャンセルが面倒なら、高山質店の「LINE査定」はかしこい選択

セカンドストリートと高山質店、それぞれにお店の強みがあります。売る人によって査定するブランドや地域も違います。100人いて、100人が満足できる買取サービスは存在しません。

「買取サービスの利便性はどうか?」
「思った以上に時間はかからないか?」
「余計な手数料は取られないか?」、など

まずは優先度を決めてから、買取サービスを選んでみるのも一つですね!

セカンドストリートのアイコン

サービス名セカンドストリート / 2ndstreet
エリア北海道地方: 北海道・
東北地方: 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・
関東地方: 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・
中部地方: 新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・
近畿地方: 三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・
中国地方: 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・
四国地方: 徳島県・香川県・愛媛県・高知県・
九州地方: 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・
沖縄地方: 沖縄県
宅配買取サービス:指定なし
取り扱い品目ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具など
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取

タイトルとURLをコピーしました