セカンドストリートとキングファミリーは買取比較できない?状況で使い分けるべき理由

※当サイト「しゃりうす」は一部アフィリエイト広告を利用しています
処分のこと
本記事はこんな人におすすめ
  • セカンドストリートとキングファミリーどっちの買取を利用すべきか悩む
  • 不要な洋服をすこしでも高く売りたい
  • 売れない洋服も引き取り処分できると嬉しい

不要になった洋服・靴・帽子・バッグ・雑貨などを「リユースショップで買取したい」という方も少なくないでしょう。リユースショップはお店ごとで取り扱い品目や買取方法、また査定知識も異なるため、査定前に理解しておかないと時間やお金を無駄する可能性も。

さる
さる

昔、キングファミリーで間違ってビンテージを売りました。

5,000円くらいの価値のデニムが、数十円…

本内容で紹介するセカンドストリートとキングファミリーも、取り扱い品目や買取方法が異なるため、自身の状況にあった買取サービスを使うことが大切です!

そこで、この記事ではセカンドストリートとキングファミリーの買取査定について比較しました。引き取り処分についても紹介していますので、断捨離を進める上で参考にしてみてください。

↓おすすめ古着買取サービス↓

スポンサーリンク

セカンドストリートとキングファミリーは買取金額の付け方が違う

そもそもとして、セカンドストリートとキングファミリーは買取金額の付け方が大きく異なります。「どちらで売るのが高いのか?」と考えていた方は、あらためて整理する必要があるでしょう。

セカンドストリートの買取方法・査定金額の付け方

セカンドストリートのアイコン

サービス名セカンドストリート / 2ndstreet
エリア北海道地方: 北海道・
東北地方: 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・
関東地方: 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・
中部地方: 新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・
近畿地方: 三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・
中国地方: 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・
四国地方: 徳島県・香川県・愛媛県・高知県・
九州地方: 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・
沖縄地方: 沖縄県
宅配買取サービス:指定なし
取り扱い品目ブランド品、貴金属、腕時計、洋服、靴、バッグ、家具、家電、食器、雑貨、ゲーム、おもちゃ、フィギュア、ベビー用品、スポーツ用品、アウトドア用品、工具など
買取方法店頭買取、宅配買取、出張買取

セカンドストリートでは、持ち込まれた洋服・バッグ・靴などを「1点ずつ」査定します。ブランド品なら、査定見積もりの用紙には「アイテムごとの金額」が記載されます。ノンブランド服に関しても、流行に沿ったデザインなら単品での評価も期待できます。

※アイテムの状態によっては「まとめ買取」の場合あり

洋服のは「店頭買取」「宅配買取」にて査定可能で、利用料・キャンセルはかかりません。

キングファミリーの買取方法、査定金額の付け方

キングファミリーの査定はすべての品が「グラム買取(重さ)」です。査定金額の付け方は下記となります。

  • 店頭で販売できる古着(洋服):1kg150円
  • 店頭で販売できる服飾小物(帽子、マフラー、バッグなど):1kg100円
  • お店で販売できない古着、服飾小物:1kg1円

査定の流れは、2人〜3人のスタッフが、お店で「販売できる服」「販売できない服」に仕分け、各計測をします。キングファミリーの査定方法は「店頭買取のみ」で、同じく利用料やキャンセルは無料です。

さる
さる

簡潔にいうと、どれだけ高額・人気のブランドでも「上限で1kg150円」というわけですね。

「ブランド服が多い」ならセカンドストリートがおすすめ

査定方法・買取金額の付け方を紹介してきましたが、ブランド品の洋服を売るならセカンドストリートでの査定がおすすめです。

セカンドストリートは古着買取の利用者が多いうえに、全店舗にて「見積もり結果」を共有しています。各店のデータを共有することで、一人ひとりの「査定金額のブレ」を減少させることが可能です。

  • 洋服が好きで「トレンド」には敏感
  • 頻繁にブランド店で洋服を購入する

このような方なら、査定金額の差が大きく見られると思います。

さる
さる

グラム買取では「値段交渉(相談)」すらできません。

ここでは決して「キングファミリーをおすすめしない」訳でなく、店舗の強みを考慮した上での話という点を理解しておきましょう。

「重量がある」「処分目的」ならキングファミリーがおすすめ

セカンドストリートよりキングファミリーをおすすめできる状況もあります。それが「重さ」を活かした断捨離です。

キングファミリーの古着買取では「グラム買取」という特徴から、できるだけ重い品物を持ち込むのがポイントです。

「高重量」が見込めるおすすめ衣料
  • デニムパンツ(多少ダメージならOK)
  • レザージャケット(昔のレザージャケットもOK)
  • コート(ダッフルコートなどがおすすめ)
  • ブーツ(エンジニアブーツなどはおすすめ)

Tシャツ、ショートパンツなどは重さが軽いので、ブランド・ノーブランド問わず買取金額は安いです。

さる
さる

状態の良い「帽子、マフラー」などの服飾小物は、メルカリを活用するものおすすめ!洋服と違い、保管スペースにも困りません。

セカンドストリートは基本的に品物の引き取り不可

セカンドストリートでは買取できない品の引き取りをおこないません。独自サービスの一つ「エコ買取」に関してもコロナ渦の影響で中止している(2024年2月現在は店舗ごとで復活)ため、持ち帰りも考慮すべきでしょう。

一方、キングファミリーは値段がつかない洋服の引き取りが可能。処分目的なら、グラム買取のキングファミリーも検討しておきたいところ。買取できない・引き取りできない商品は、下記の公式サイトを確認しておきましょう。

キングファミリー公式サイト

店舗数が多いのはセカンドストリート

セカンドストリートとキングファミリーの店舗数についてもまとめておきました。

ショップ名店舗数都道府県
セカンドストリート
(ジャンブルストア、スーパーセカンドストリート含む)
600店舗以上(前後あり)全国、一部海外店舗
キングファミリー(ちゃくちゃく含む)90店舗以上(前後あり)全国(関東メイン)

セカスト、キングファミリー、どちらも各店舗で買取をしています。
買取方法や査定基準に大きな違いもありません。

セカンドストリートの場合は宅配買取サービスがあるので、万が一近くに店舗がない方でも査定できますね。

キングファミリーで購入して、セカンドストリートで買取査定

洋服の転売をする人の中には、キングファミリーで購入して、セカンドストリートで売るといった強者もいます。

これまでの内容のとおり、キングファミリーはすべてグラム買取です。
お買い物をしたことがある方ならご存知かもしれませんが、キングファミリーはとにかくお得で、掘り出し物が見つかることも珍しくありません。

一部のセカンドストリートなら、デザイン次第でノーブランドも高く買い取ってもらえます。
大きな金額は期待できませんが、その場のお小遣い稼ぎには十分でしょう!

さる
さる

2店舗が近辺にある方は、店舗間転売もチャレンジしてみてください!
ちょっとした転売は、お金だけでなく「相場感覚」も知れて勉強にもなります。

まとめ

セカンドストリートとキングファミリーにおける買取査定の比較を紹介しました。

セカンドストリートは1点ずつの買取、キングファミリーはグラム買取ということを理解し、2つの買取サービスうまく使い分けてみてください。

また、処分目的でキングファミリーに持ち込む際も、無駄足にならないよう「店舗までの距離や時間」を把握しておくと効率的でしょう。著しく状態が悪い洋服は、潔く捨てるのも一つです。

タイトルとURLをコピーしました