セカンドストリートは値下げ交渉できる?値引き成功の経験ありの常連が暴露

※当サイト「しゃりうす」は一部アフィリエイト広告を利用しています
セカンドストリートの商品購入時における値下げ交渉購入のこと

ブランド品・家電・家電・洋服など。リユースショップで商品を買う際に、1円でも安く買いたいと思うのは当然のこと。

中には「リユースショップは値下げ交渉できる」と目にしたことがある人も少なくないと思います。

そこで、この記事ではセカンドストリートで買い物する際の「値下げ交渉」について詳しく紹介します。

こんな人におすすめ
  • セカンドストリートの半額セール時期まで待てない
  • セカンドストリートの商品を少しでも安く買いたい
  • 経験がある人に「値下げ交渉」成功させる秘訣を聞きたい
さる
さる

数々のリユースショップで値下げ交渉してきました!

私はこれまでに、何十回と値下げ交渉の相談。成功・失敗は、場所によってさまざまです。交渉テクニックや裏技も併せて紹介しましたので、「セカンドストリートのセール時期やクーポンが待てない」方もぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

セカンドストリートの買い物時における値下げ交渉

セカンドストリートでは値下げ交渉に応じてもらえない確率が高いです。過去に最寄り店のレジ・売り場スタッフに価格相談をしたことがありますが、直接的な割引はすべて断られました。

さる
さる

あたかも「値下げ交渉できる」と書くサイトもあるので要注意!恥をかくだけです…。

値下げ交渉できるケース

ただし、以下のような場合には価格を下げてもらえる可能性があります。

  1. 記載にない目立つダメージ・汚れがある
  2. 一部付属品がない
  3. 明らかな価格設定ミス

記載にない目立つダメージ・汚れがある

商品のプライスタグに記載のないダメージや汚れがある場合は、値引き相談できる可能性があります。セカンドストリートでは、商品のコンディションも考慮して販売価格を設定しているためです。

ただし、ダメージや汚れは目立つものが条件。基本的に、リユース品は多少の汚れや傷があるものです。たとえば洋服の場合なら、毛玉やほつれ程度では記載ミスには該当しません。

さる
さる

過去に、セカンドストリートで購入したジーンズの股が破れていた経験あり…。遠い店舗だったので、自分でリペアしました。

一部付属品がない

本来あるはずの付属が欠品している場合は「記載漏れ」の可能性があります。商品を購入する前に、近くのスタッフに相談してみましょう。多少なりとも割引いてもらえるかもしれません。たとえば家電製品なら、説明書、通常使用に支障をきたすケーブル類、細かいパーツ等がそれに該当します。

ただし店内には付属なし前提で販売する商品も多く、すべてが対象となる訳ではない点には注意しましょう。

明らかな価格設定ミス

明らかに高い価格となっていた場合、値付けのミスの可能性もあります。極端な例だと「ユニクロのTシャツの販売金額が3,000円」といった具合です。価格設定ミスのケースはごく稀ですが、気になった商品の販売金額に違和感を感じたら、相談してみるのも一つですね。

さる
さる

販売金額の付け方は店舗それぞれのため、相談には少なからず勇気がいると思います。

知り合いが働く店舗なら値下げ交渉できる?

中には、セカンドストリートで働く知人・友人がいる方もいると思います。もしスタッフと知り合いなら、値下げも期待できそうですよね。

店内の商品を「直接的に安く買う」ことは、たとえ知り合いでもお店が禁じているケースが多いです。値下げがバレた場合、その知人の雇用に影響し、迷惑がかかる可能性もあるので注意してください。

ただし、スタッフが社割を活用して安く買うことは問題ありません。それが知人・友人のためだったとしても、仕事に支障がでなければ許可してもらえるでしょう。

購入後に不具合やダメージが見つかったら?

購入後に不具合やダメージが見つかることもあります。とくにリユース家電などは、何度か使ってみてからでないと不安ですよね。

セカンドストリートでは、機械に関する商品に1ヶ月〜最大6ヶ月の動作保証がつきます。購入後に通常使用して不具合が見つかった場合は返品が可能。また、どうしても商品が欲しい場合は、割引に応じてもらえる可能性もあります。

セカンドストリートで値下げ交渉せずお得に買う手順

リユースショップでお買い物する機会が少ない方にとって、値下げ交渉はハードルが高いのも事実です。また中には「人と話すのが苦手」「交渉して嫌な顔をされたくない」と思う方もいるでしょう。

実はセカンドストリートでセールや交渉を使わなくても、商品を安く購入できる方法があるのをご存知でしょうか?下記はその一例で、私もよく活用します。

  • 公式アプリに登録して「クーポンを獲得する」
  • LINE友達追加して「初回登録クーポンを獲得する」
  • ヤフオクで「株主優待券を購入する」
  • ポンタカードを作ってポイントを溜める
  • 商品を買う前に「不用品を売る」

詳しくは「セカンドストリートとゲオで1円でも安く買う方法を紹介」でまとめています。セールが待てない!交渉が苦手!という方は、併せて参考にしてくださいね。

まとめ

本記事では、セカンドストリートのお買い物時における値下げ交渉についてご紹介しました。

値下げ交渉を試みようとしていた方は、以下3点を理解しておきましょう。

  1. セカンドストリートで、スタッフへの直接的な値引き交渉はできない
  2. 不具合や欠品など、値札に記載漏れがある場合は、価格相談できることも
  3. セールやクーポンなど、値段交渉以外で商品を安く購入する方法もある

価格交渉は誰でも簡単にできる値下げテクニックですが、使い方を間違えるとお店に行きづらくなったり、店員にあまりいい顔をされなくリスクも。

状況に応じて、販売クーポン・不用品の買取とうまく使い分けてみてくださいね。

セカンドストリートの商品購入に関する記事一覧

2024年のセカンドストリート買取20%アップはいつ?予想やクーポン配布を紹介
セカンドストリートの冬物買取時期はいつからいつまで?高く売るコツも紹介
セカンドストリートとトレファクどっちで売るのが正解?口コミや買取結果から比較!
セカンドストリートはユニクロやGUも買取する?ノンブランドとの違いも紹介
ブックオフでUFOキャッチャーのぬいぐるみは売れる?買取価格はいくら?

 

タイトルとURLをコピーしました